FUJIFILM スペシャル

 

 

富士フイルム
ITEM 2017 ブースレポート

小型・軽量化を実現した「CALNEO AQRO」などモダリティからITソリューションまで高い技術力が結実した多数の製品を展示 続きを読む 続きを読む

CALNEO GL × 慶應義塾大学病院

ロングサイズFPDと立臥位撮影台で側彎症の長尺撮影のワークフローを向上 〜ダイナミック処理による高画質化で月間800件の長尺撮影をサポート 続きを読む 続きを読む

SYNAPSE VNAの採用経緯 〜ベンダーチェンジを伴ったPACS更新〜  三原 直樹

大阪大学医学部附属病院では,2016年1月1日にPACSのシステム更新を行い,富士フイルムメディカルのPACS「SYNAPSE」と「SYNAPSE VNA」を導入した。 続きを読む 続きを読む

2017年5月号-FUJIFILM TECH FILE 2017
高機動性を実現!軽量移動型デジタルX線撮影装置の開発 〜FUJIFILM DR CALNEO AQRO〜
2016年8月号-Women's Imaging 2016 最新技術[Breast Imaging]
高画質と低線量を両立するための“トモシンセシス撮影用ソフトExcellent”
2016年11月号-FUJIFILM TECH FILE 2016
富士フイルムの進化するイメージソリューション 〜ダイナミック処理(Dynamic Visualization II)〜
2016年7月号-3Dプリンティングの製品・技術紹介
3次元画像解析システムボリュームアナライザーSYNAPSE VINCENT / サーフェス表示オプション機能について
2016年4月号-Abdominal Imagingにおけるモダリティ別技術の到達点
腹部領域における解析アプリケーションの紹介
2016年3月号-US Today 2016
院内感染リスクの低減を考慮した“ものづくり”
2015年12月号-Nuclear Medicine Today 2015 ソフトウエアの最新技術紹介
分子イメージング領域における「SYNAPSE VINCENT」の技術紹介
2015年10月号-CTC最新技術動向
3Dワークステーション「SYNAPSE VINCENT」の大腸解析ソフトウェア(Ver4.3)がめざす読影効率の向上について
2015年10月号-臨床応用が広がるワイヤレスFPD最前線
低線量を実現するFUJIFILM DR「Low-Dose Solution」
2015年8月号-Women's Imaging 2015 最新技術[Breast Imaging]
「AMULET Innovality」用オプションソフトウェア“トモシンセシスバイオプシーソフト”

以前の技術解説はこちら

別冊付録 User's Voice ■スペシャルレポート
 ●ITEM取材レポート
 ●RSNA取材レポート



セミナーレポート

TOP