フィリップスエレクトロニクスジャパン,次世代のプレミアム超音波診断装置「EPIQ」を発表

2013-10-28

フィリップス・ジャパン

超音波


プレミアム装置の新製品「EPIQ(エピック)」

プレミアム装置の新製品「EPIQ(エピック)」

(株)フィリップスエレクトロニクスジャパンは,新型のプレミアム超音波診断装置である「EPIQ(エピック)」を11月1日から発売するが,その製品概要の記者説明会を10月28日(月)に本社(東京都港区)にて開催した。説明会では,同社代表取締役社長のダニー・リスバーグ氏,ヘルスケア事業部マーケティング本部超音波診断システム統括部ビジネスマネージャーの村上潤氏,同本部超音波クリニカルR&Dスペシャリストの三木綾子氏が,EPIQの特徴や製品展開について紹介し,実機によるデモンストレーションが行われた。

ダニー・リスバーグ 氏

ダニー・リスバーグ 氏

村上 潤 氏

村上 潤 氏

三木綾子 氏

三木綾子 氏

 

リスバーグ氏は,低コストで低侵襲な超音波検査は年々検査件数が増加しており,それに伴ってより安全で高画質な検査を簡単な操作で得られる超音波画像診断装置が求められていると述べ,今回フィリップスが投入した最上位機種となるプレミアム超音波診断装置「EPIQ」は,先進技術を投入し高画質(PERFORMANCE)とワークフローの向上(DESIGN),診断サポート機能(INTELLIGENCE)を搭載した次世代の装置であると説明した。

続いて,「EPIQの製品コンセプトについて」を紹介した村上氏は,ATL(1998年),HP(2001年)と企業買収などによって最先端を走り続けてきたフィリップスの超音波事業の歴史を振り返り,Live 3D機能やPureWave Technologyなどさまざまな世界初の技術を提供してきたことを紹介した。その上で,超音波診断装置に求められている3つのニーズとして“困難症例でも描出可能な高画質”,“検査効率と操作性を向上するワークフロー”,“再現性の高い結果が得られる診断サポート機能”があり,EPIQでは,それに応える機能として“nSIGHT(エンサイト)テクノロジー”,“シンプルで使いやすさを追究したシステムデザイン”,“アナトミカル・インテリジェンス(A.I.)”で新たな可能性を提供すると述べた。

最後に,三木氏がEPIQの技術的な特徴を中心に紹介した。高画質(PERFORMANCE)を実現したnSIGHTテクノロジーは,“Precision Beamformer”と“Massive Parallel Beamforming”を組み合わせた最新技術によって,これまでトレードオフの関係だった時間分解能,空間分解能,組織均一性(透過性)を妥協せずに実現可能になった。画質では,同社のプレミアム装置(iE33)と比べて透過性で最大76%,時間分解能で最大213%向上しているという。
また,ワークフローの向上(DESIGN)では,直感的でシンプルな設計によって,使いやすく環境にやさしい装置を実現していることを説明した。具体的には,コントロールパネルやモニタのフレキシブルな設計,21.5インチのワイドスクリーンモニタ,プレミアムクラスとしては本体を軽量化(104.3kg)しスリープモード(数秒で起動)を搭載したポータビリティ,タッチパネルを採用しスワイプなどによる画面移動が可能な操作性などが挙げられる。また,超ハイスペックPC25台分の処理能力を持つハードウエアを搭載しながら,図書館並みの静粛性を実現するなど操作環境にも配慮されている。
診断サポート機能(INTELLIGENCE)では,豊富な解剖学的データベースに基づいて能動的(Active)な診断サポートを提供するアナトミカル・インテリジェンス(A.I.)を搭載し,複雑な解析を短時間で簡単に(ZeroClick Technology)再現性の高いデータを提供することができる。A.I.の機能として,Mitral Valve Navigator(僧帽弁解剖と周辺構造の定量化),aCMO(左室の定量解析),a2DQ(2D EFや容積計測)などが紹介された。
なお,EPIQの希望販売価格は1億円(税込,仕様により異なる)で,国内の初年度の販売目標は200台を見込んでいる。

モニタや操作卓は自在に調整可能。モニタをたたんだところ。

モニタや操作卓は自在に調整可能。モニタをたたんだところ。

コンソールはタッチパネルを使ってシンプルに構成

コンソールはタッチパネルを使ってシンプルに構成

高画質とアナトミカル・インテリジェンスなどの解析機能を搭載

高画質とアナトミカル・インテリジェンスなどの解析機能を搭載

 

●問い合わせ先
株式会社フィリップスエレクトロニクスジャパン
ヘルスケア事業部 お客様窓口
TEL 0120-556-494/03-3740-3213

フィリップス・ジャパン

超音波


TOP