RSNA2017 シーメンス - テーマ 
“Let's shape the future of imaging. together.”をテーマにMRIやCTなど,多数の新製品を来場者に披露

2017-11-28

RSNA2017テーマ

シーメンスヘルスケア


Siemens Healthineersブース

Siemens Healthineersブース

RSNA 2017[2日目:11月27日]

Siemens Healthineers(シーメンス)は今回,“Let's shape the future of imaging. together.”を展示テーマに掲げて,ブースを構成。このテーマの下に,“Expanding precision medicine(プレシジョンメディシンの拡充)”“Transforming care delivery(医療サービス提供の変革)”“Improving patient experience(患者満足度の向上)”“Digitalizing healthcare(医療デジタル化の推進)”というコンセプトを掲げた。世界的に医療を取り巻く環境が厳しくなる中,優れた医療をより低コストで提供することが求められているほか,医療機関の経営改善なども重要な課題となっている。Siemens Healthineersでは,このような現状を踏まえた上で,4つのコンセプトを実現するモダリティやITシステム,サービスを来場者に披露した。

Siemens Healthineersの4つの展示コンセプト

Siemens Healthineersの4つの展示コンセプト

 

特に,新製品として,CTでは従来製品を改良した新型「SOMATOM Force」,SSCTのハイエンド装置「SOMATOM Edge Plus」(日本国内薬機法未承認),dual energy imagingに対応した「SOMATOM go.Top」(日本国内薬機法未承認)を展示。さらに,「SOMATOM go.All」(日本国内薬機法未承認)も発表した。一方,MRIでは,日本でも発表されたばかりの,“BioMatrix Technology”技術を採用して画質と検査効率を向上した「MAGNETOM Vida」も展示。このほか,X線撮影装置では,Angio-CT,Angio-MR,Angio-MR-CTにより高度な外科的治療を支援する「nexaris Therapy Suites」,外科用モバイルCアーム撮影装置の「Cios Spin」(日本国内薬機法未承認),デジタルマンモグラフィ「MAMMOMAT Revelation」(日本国内薬機法未承認)などを披露した。

dual energy imagingに対応した「SOMATOM go.Top」

dual energy imagingに対応した「SOMATOM go.Top」

 

“BioMatrix Technology”技術を採用した「MAGNETOM Vida」

“BioMatrix Technology”技術を採用した「MAGNETOM Vida」

 

「nexaris Therapy Suites」のAngio-CT

「nexaris Therapy Suites」のAngio-CT

RSNA2017テーマ

シーメンスヘルスケア


TOP