ITEM2018 島津製作所 取材速報 
人生のすべてのステージを支え,院内の働き方改革にも貢献する製品・ソリューションを展示


2018-4-15


島津製作所ブース

島津製作所ブース

島津製作所は,人生のすべてのステージを医療機器でサポートしていくという思いを込めた“With Your Stories −−lifetime healthcare support−−”をテーマに掲げた。創薬や超早期診断に寄与する質量分析研究に取り組む田中耕一記念質量分析研究所の研究成果の紹介を含め,診断装置と分析装置を融合するような展示を大きなトピックとして紹介するとともに,院内の働き方改革にも貢献する豊富な製品群を来場者にアピールした。

回診用X線撮影装置MobileDaRtの第8世代となる「MobileDaRt Evolution MX8 Version」は,新しく島津社製DR搭載タイプが発売となり実機が展示された。MX8 Versionは,「MX7」からデザインを一新。本体をコンパクト化し,X線管球の支柱に伸縮機構を備えたことで走行時に前方を確認しやすくなった。また,19インチのフルフラットモニタの搭載や,ワイヤレス曝射スイッチのオプション提供など,撮影業務を支援し,操作者の負担を軽減する豊富な機能を備えている。島津社製DRには,新しい画像強調処理オプション“Fine-View”など独自のテクノロジーが搭載される。

血管撮影システム「Triniasシリーズ」は,「Trinias C16 unity edition」の実機を展示し,新オプションであるチルト機能が搭載された新しいカテーテルテーブルや,ノイズを低減して治療デバイスを鮮明に表示する“SCORE StentShot”,造影画像から自動で長尺画像を作成する“SCORE Chase”などの高機能アプリケーションをアピールした。

日本国内で2017年9月に販売を開始した乳房専用PET装置「Elmammo Avant Class」がITEM初出展となった。前機種「Elmammo」の高感度・高解像度はそのまま,ブラインドエリアの縮小や被検者の快適性向上を図っている。検出器ホール周囲のクッションを着脱式にするなどの改良により,天板上面から検出器面までの距離を18mm縮小し,胸壁部のブラインドエリアを減少させた。また,日本人女性の乳房に合わせ,検出器を3リング式から2リング式に最適化したことで,価格抑制も可能にしている。

多目的に活用できるFPD搭載X線テレビシステム「SONIALVISION G4」は,昨2017年から標準搭載されたERCPでの被ばくを低減する画像処理技術“SUREengine FAST”や,トモシンセシス,骨密度測定といった高機能アプリケーションをアピールした。

ブース内にはクリニック向け製品を集めたエリアが設置され,コンパクトで使い勝手に優れるX線テレビシステム「FLEXAVISION HB eXceed edition」や総合型電子カルテシステム「SimCLINIC T3α XLink package」を展示。また,新製品のスクリーニング用デジタルマンモグラフィシステム「Senographe Crystal Nova」(GE社製)は,世界最小クラスのマンモグラフィで,簡単な操作で低被ばく画像を提供する。

田中耕一記念質量分析研究所の研究成果を紹介

田中耕一記念質量分析研究所の研究成果を紹介

 

診断装置との融合をめざす質量分析装置の展示

診断装置との融合をめざす質量分析装置の展示

 

コンパクト化した「MobileDaRt Evolution MX8 Version」

コンパクト化した「MobileDaRt Evolution MX8 Version」

 

島津社製DRを新しく搭載したMX8 Version

島津社製DRを新しく搭載したMX8 Version

 

新開発のチルトテーブルと組み合わせた「Trinias C16 unity edition」

新開発のチルトテーブルと組み合わせた「Trinias C16 unity edition」

 

デバイスを明瞭に描出する“SCORE StentShot”

デバイスを明瞭に描出する“SCORE StentShot”

 

乳房専用PET装置「Elmammo Avant Class」

乳房専用PET装置「Elmammo Avant Class」

 

FPD搭載X線テレビシステム「SONIALVISION G4」

FPD搭載X線テレビシステム「SONIALVISION G4」

 

クリニック向けX線テレビシステム「FLEXAVISION HB eXceed edition」

クリニック向けX線テレビシステム「FLEXAVISION HB eXceed edition」

 

クリニック向け製品のコーナー

クリニック向け製品のコーナー

 

●お問い合わせ先
社名:株式会社島津製作所 医用機器事業部グローバルマーケティング部
   販売促進グループ
住所:京都市中京区西ノ京桑原町1
TEL:075-823-1271
URL:https://www.med.shimadzu.co.jp/


ITEM2018(ITEM in JRC 2018 国際医用画像総合展)
TOP