ITEM2018 日本電気硝子 取材速報 
放射線遮蔽用ガラス「LXプレミアム」最大サイズを中心に,高い透明度と安全性をアピール


2018-4-14


日本電気硝子ブース

日本電気硝子ブース

日本電気硝子は,カバーガラス付き放射線遮蔽用ガラス「LXプレミアム」,「LX防護衝立」などを展示。また,工業用や原子力施設など,幅広いシーンで使われている日本電気硝子社製の放射線遮蔽用ガラスを紹介し,高い品質と信頼性をアピールした。

LXプレミアムは,鉛ガラスを特殊カバーガラスで保護しているため,薬品などによる「くもり」が生じず,メンテナンス性に優れている。ブースでは,血管撮影室などで活躍する高さ1200mm×幅2600mmの最大サイズをはじめ,頻繁に開閉する検査室の出入口のドアスリットが展示され,実際の医療シーンが体感できる。
窓板ガラスと同等の光透過率を実現しているLXプレミアムは,水拭き,中性洗剤やガラスクリーナーを使用することが可能で,日常クリーニングも気軽に行える。

LXプレミアムを使用したLX防護衝立は,化粧板のあるL-Bタイプを展示。化粧板は,従来のブルーとクリームに加え,あらたに衝立のフレームと同じステンレスの化粧板が登場した。

「LXプレミアム」の最大サイズ

「LXプレミアム」の最大サイズ

 

「くもり」のある鉛ガラスとの比較で高い透明度をアピール

「くもり」のある鉛ガラスとの比較で高い透明度をアピール

 

移動式LX防護衝立の化粧板にステンレスカラーが登場

移動式LX防護衝立の化粧板にステンレスカラーが登場

 

●お問い合わせ先
電気硝子建材株式会社
住所:〒130-8513 東京都墨田区立川4丁目15-3
TEL:03-3632-7721
URL:http://www.negb.co.jp/


ITEM2018(ITEM in JRC 2018 国際医用画像総合展)
TOP