ITEM2018 ジェイマックシステム 取材速報 
2018年度診療報酬改定に対応した“線量管理オプション”のほか,さまざまな課題に対するソリューションを展示


2018-4-14


ジェイマックシステムブース

ジェイマックシステムブース

ジェイマックシステムでは,「How may I serve You? どのようなご要望にお応えしましょうか?」とコンセプトを掲げ,ユーザーが抱えるさまざまな課題に応えるソリューションの展示を行った。

放射線業務支援システム「ACTRIS」では,2018年度の診療報酬改定に盛り込まれた線量管理のソリューションとして “線量管理オプション”を紹介した。これは,RDSRを収集し線量評価を行えるようにした機能で,専用ソフトウエアの導入が不要で,詳細な分析やDRLとの比較なども可能となっている。

読影レポートシステム「LUCID」では,レポートを確認する際に注意喚起のポップアップを表示できるようになる“レポート見落とし防止管理機能”が新機能として展示された。レポートの確認の有無はリストで一覧することができる。LUCIDでは,“専門医研修オプション”(W.I.P.)も展示された。

統合画像ビューア「XTREK VIEW」のオプション“FUSION Plus”の新機能では,PET/CTの過去画像比較が自動で位置合わせされるとともに,VOIの記録・呼び出し機能,画像再構成で断面角度を自由に変更して表示や出力できる機能も展示された。 

また,Future Technologiesとして,ジェイマックシステムのAIを活用した取り組みがさまざまな形で展示されていた。

線量管理オプション。部位ごとに箱ひげ図で表示され,線量の範囲が一目でわかる

線量管理オプション。部位ごとに箱ひげ図で表示され,線量の範囲が一目でわかる

 

レポート見落とし防止管理機能のポップアップ画面

レポート見落とし防止管理機能のポップアップ画面

 

PET/CTにおけるVOIの記録・呼び出し機能

PET/CTにおけるVOIの記録・呼び出し機能

 

Future Technologiesコーナーで展示されたAIを活用した食品画像認識アプリケーション“糖質AIちゃん”

Future Technologiesコーナーで展示されたAIを活用した食品画像認識アプリケーション“糖質AIちゃん”

 

 

●お問い合わせ先
社名:株式会社ジェイマックシステム
住所:〒060-0034 札幌市中央区北4条東1丁目2-3 札幌フコク生命ビル10F
TEL:011-221-6262
E-mail:sales@j-mac.co.jp
URL:http://www.j-mac.co.jp/


ITEM2018(ITEM in JRC 2018 国際医用画像総合展)
TOP