ITEM2018 ホロジックジャパン 取材速報 
高画質なトモシンセシス画像を提供するデジタルマンモグラフィ「3Dimensions」が登場


2018-4-14


ホロジックジャパンブース

ホロジックジャパンブース

ホロジックジャパンは,新製品のデジタルマンモグラフィ「3Dimensions」を中心にWomen’s Healthに特化した製品群を展示した。
3Dimensionsは,トモシンセシス撮影機能を搭載した主力装置「Selenia Dimensions」の後継機種で,トモシンセシス画質の向上,新デザインの圧迫板「SmartCurve」の採用,操作性の向上が図られた最新システム。トモシンセシス画像再構成アルゴリズム“ClarityHD”では,鮮鋭度と粒状性の良い画像を取得でき,トモシンセシス画像から作成される合成2Dの“Intelligent 2D”もアーチファクトがなく,通常の2Dに近い画像を提供する。SmartCurveは,従来は平面である圧迫面に乳房の形に沿ったカーブをつけることで,圧迫時の痛みの軽減を図る。また,Cアームの退避や,操作ボタンをCアームにも設けるなどポジショニング時の操作性を考慮したデザインを追究した。

バイオプシーシステムは,吸引式組織生検システム「ATEC」と吸引式組織生検針セット「Eviva」を中心に展示した。ATECは,マンモグラフィ,MRI,超音波画像ガイド下での生検に対応する。2018年4月の診療報酬改定で,MRIガイド下生検での使用においても保険収載されたことから,MRIガイド下生検用のハンドピースとイントロデューサセットと併せてアピールした。

最新のデジタルマンモグラフィ「3Dimensions」

最新のデジタルマンモグラフィ「3Dimensions」

 

ClarityHDにより高画質化した合成2D Intelligent 2D

ClarityHDにより高画質化した合成2D Intelligent 2D

 

新デザインの圧迫板「SmartCurve」

新デザインの圧迫板「SmartCurve」

 

吸引式組織生検システム「ATEC」(右)などバイオプシーシステムの展示

吸引式組織生検システム「ATEC」(右)などバイオプシーシステムの展示

 

●お問い合わせ先
社名:ホロジックジャパン株式会社
住所:東京都文京区後楽1-4-25
TEL:03-5804-2340
URL:http://hologic.co.jp/


ITEM2018(ITEM in JRC 2018 国際医用画像総合展)
TOP