ITEM2018 デジタル・コア 取材速報 
画像情報の連携を容易にするONISの機能をパッケージした「ONIS3 BridgeBox」をアピール


2018-4-15


デジタル・コアブース

デジタル・コアブース

昨年のITEM2017に初めて出展したデジタル・コアは,今年も“PACSとPACSをつなげる,つながる”をコンセプトにONIS(オニス) 3を展示し,異なるベンダーのPACSをつなげて,相互のサーバに保存された画像情報の参照を可能にできることをアピールした。

ONIS 3は,独自のリモートプロトコルによる高速通信,PACSブリッジ機能によって,異なるベンダー間や病院間のPACS接続を可能にする。ブリッジ機能によって,ネットワーク環境を大きく変えることなく施設間のデータ連携のネットワークが構築できることが評価され,地域医療連携ネットワークでの情報連携の構築や,日本眼科学会が進める全国的な画像データベースの構築などの事業に採用されている。

展示では,ONISのブリッジ機能を搭載して,箱から出して電源コードとLANケーブルを差し込むだけでセキュアなVPNを構築できる「ONIS3 BridgeBox」を紹介した。このBridgeBoxをレンタルすることで,簡単に地域連携や施設間連携が可能になる。

そのほか,内視鏡やX線動画像をDICOM動画規格であるMPEG4/H.264準拠に変換して取り込み,動画像の保管,参照を可能にする「MP DICOM」も展示した。

PACSブリッジ機能を搭載し簡単にネットワークが構築できる「ONIS3 BridgeBox」

PACSブリッジ機能を搭載し簡単にネットワークが構築できる「ONIS3 BridgeBox」

 

ONIS 3ビューワはボリュームデータの処理にも対応

ONIS 3ビューワはボリュームデータの処理にも対応

 

MPEG4/H.264準拠の動画像の保存・参照を可能にする「MP DICOM」

MPEG4/H.264準拠の動画像の保存・参照を可能にする「MP DICOM」

 

●お問い合わせ先
社名:株式会社デジタル・コア
住所:〒157-0073 東京都 世田谷区砧5-8-31 銀河M2
TEL:03-5727-1064
URL:http://www.dgcore.co.jp


ITEM2018(ITEM in JRC 2018 国際医用画像総合展)
TOP