ITEM2017 リマージュジャパン 取材速報 
ロングセラーの医療画像情報ディスク発行システム「MDS」のラインナップを強化


2017-4-16


リマージュジャパンブース

リマージュジャパンブース

リマージュジャパンは,医療画像情報ディスク発行システム「Medical Disc System(MDS)シリーズ」をアップデートし,医療向け専用モデルであるプロフェッショナルシリーズ「MDS-5410N」,高耐久モデルの「Rimage Catalyst(カタリスト) 6000N」に加え,ITEM初出展となる,プロデューサーシリーズ「MDS-8200N」を展示した。

MDS-8200Nは,4機のレコーダーと4つのディスクビンを備えた高耐久・高出力のハイエンドモデル。Amazon社の流通センターなどエンターテイメント業界で導入され,24時間365日体制で稼働する高い信頼性を誇るモデル。MDS-5410Nは,PCを内蔵した医用画像情報ディスク発行システムのハードウエアが一体となったモデル。PDIディスクの発行に加え,他院からのCDインポートや院内サーバからDICOM Q/Rでの画像取得が可能になっている。

Rimage CATALYST 6000Nは,プロデューサーシリーズとプロフェッショナルシリーズの中間の位置づけで,プロフェッショナルシリーズより筐体が大きく,強固な造りになっており,耐久性と印刷クオリティの両立を実現した。リマージュジャパンは,使用頻度の高い医療現場でMDS-5410Nの置き換え需要を担うモデルとしている。

連続400枚のディスク作成が可能な「MDS-8200N」

連続400枚のディスク作成が可能な「MDS-8200N」

「MDS-8200N」内部

「MDS-8200N」内部

   
Webクライアントと同じ操作画面の「MDS-5410N」

Webクライアントと同じ操作画面の「MDS-5410N」

使用するプリンタが選択できる「Rimage CATALYST 6000N」

使用するプリンタが選択できる
「Rimage CATALYST 6000N」

 

●お問い合わせ先
リマージュジャパン株式会社
住所:〒105-0013 東京都港区浜松町2-7-1 第38荒井ビル4F
TEL:03-6452-8780
URL:http://medical.rimage.jp


ITEM2017(ITEM in JRC 2017 国際医用画像総合展)
TOP