ITEM2017 ジェイマックシステム 取材速報 
線量管理機能やがん治療ナビゲーションシステムなど,各種ソリューションの新機能を紹介


2017-4-15


ジェイマックシステムブース

ジェイマックシステムブース

「Get Imagination, Make Innovation.」をコンセプトに開発を進めているジェイマックシステムでは,「XTREK F.E.S.T.A」の最新機能のほか,開発中であるRISを中心としたCT撮影線量管理機能や,AMEDのがん治療ナビゲーションシステムの研究開発を中心に展示を行った。

XTREK F.E.S.T.Aの新機能では,心電図や血液検査のビューワなど,クラウドでの院内画像の一元管理を推進する機能の追加のほか,“PMView”の新機能である“Auto ROI”と“Scatter plot”機能を紹介した。

また,RISの新機能として,今秋リリース予定の線量管理機能が紹介された。本機能では,収集した線量情報をさまざまな条件や表示で比較・分析できるとともに,検証した情報をフィードバックし,次回撮影時に活用できるようになっている。

さらに,AMEDの研究開発事業であるがん治療ナビゲーションシステムでは,患者が症状などから最善と思われるがんの治療を選択できるようになるシステムが展示された。

そのほかに,eSite Healthcare社のベトナムにおける遠隔読影事業や,「神田塾」での勉強会症例を厳選し,動画配信が付属する電子書籍『目を鍛える胸部写真アカデミー〜佐藤雅史先生の講義映像付き〜』などの新刊があるM2PLUSの展示が行われた。

XTREK F.E.S.T.Aの新規追加ビューワ。クラウドでの院内画像一元管理をより推進する。

XTREK F.E.S.T.Aの新規追加ビューワ。クラウドでの院内画像一元管理をより推進する。

 

開発中のCT撮影線量管理機能。さまざまな比較や分析が可能となっている。

開発中のCT撮影線量管理機能。さまざまな比較や分析が可能となっている。

“PMView”の新機能である“Auto ROI”と“Scatter plot”機能

“PMView”の新機能である
“Auto ROI”と“Scatter plot”機能

   
がん治療ナビゲーションシステム。タブレット端末で患者が治療を検索できる。

がん治療ナビゲーションシステム。タブレット端末で患者が治療を検索できる。

 

 

●お問い合わせ先
株式会社ジェイマックシステム
住所:〒060-0034 札幌市中央区北4条東1丁目2-3 札幌フコク生命ビル10F
TEL:011-221-6262
E-mail:sales@j-mac.co.jp
URL:http://www.j-mac.co.jp/


ITEM2017(ITEM in JRC 2017 国際医用画像総合展)
TOP