ITEM2017 イーメディカル東京 取材速報 
MRI検査のより安全な運用管理を実現する各種センサーやLED照明を展示


2017-4-15


イーメディカル東京ブース

イーメディカル東京ブース

イーメディカル東京は,より安全かつ効率的にMRI検査を実施することができるセンサーやLED照明等を紹介した。

吸着事故の原因となる磁性体が,MRI室に入ろうとする時にだけ検知可能な「magfhyⅡ」は,2本柱から構成された磁性体センサー。各柱内に6個ずつ,計12個のセンサーが内蔵されている。磁場変化の大きさやその方向(動きの向き)をベクトル検知することで,高精度の検知センサーを有しながら,センサーの側を通るだけのような吸着リスクのない,不要な検知は抑制することが可能である。設置後,センサー感度の微調整や設定変更は,検査施設のMRI室周辺の環境にあわせ,医療スタッフが簡単に調整できる。

MRI室対応LED照明は「mag luminance」は,全部で5タイプがラインナップ。全タイプで,セッティング時,造影剤注入時,撮影時など,場面に応じた調光ができる。LEDによる長寿命と消費電力の削減が実現することで,電球交換回数の削減,発熱による空調コスト,吸着事故のリスク軽減などにより業務効率の向上に寄与する。

安全なMRIの検査環境をサポートする磁性体センサー「magfhyⅡ(マグフィーⅡ)」

安全なMRIの検査環境をサポートする磁性体センサー
「magfhyⅡ(マグフィーⅡ)」

警報レベル感度は,柱上部に内蔵の感度スイッチで調整可能

警報レベル感度は,柱上部に内蔵の感度スイッチで
調整可能

   
MRI室対応LED照明「mag luminance(マグ ルミナンス)」

MRI室対応LED照明
「mag luminance(マグ ルミナンス)」

 

 

●お問い合わせ先
株式会社イーメディカル東京
住所:東京都中央区銀座7丁目15-5(共同ビル2階)
TEL:03-3542-3588
URL:http://www.emedicaltokyo.co.jp/


ITEM2017(ITEM in JRC 2017 国際医用画像総合展)
TOP