日立グループ,医療現場や介護現場の業務・経営改善に貢献する多彩なITソリューションを展示

2017-7-14

日立製作所


日立グループブース

日立グループブース

日立グループ(日立製作所,日立メディカルコンピュータ,日立INSソフトウェア,日立産業制御ソリューションズ,日立超LSIシステムズ,日立システムズ)は,多くの新製品やソリューションを携え,医療・介護の業務や経営に貢献するITソリューションをPRした。ステージでは,日立のめざすヘルスケア・インフォマティクスのビジョンについて,また,ソリューションごとの多くのプログラムが組まれ,来場者が聞き入っていた。

7月から販売を開始した日立メディカルコンピュータの無床診療所向け電子カルテシステム「Hi-SEED W3 EX」は,これまで培ってきた高機能を搭載しつつ,シンプルな画面表示をコンセプトに開発された。画面上のボタンを少なくしつつ,“お気に入りボタン機能”によりよく使う機能を簡単に呼び出すことができる。
オプション機能として,看護師の業務効率化を図るタブレットも用意。処置や検査のオーダ確認と実施入力,記事記載,問診,バイタル入力,次回予約など,看護業務にかかわるカルテ操作をタブレットひとつで行うことができる。また,経営支援システム「Hi-SEED PMS」は,Hi-SEED W3 EXからデータを取得し,クリニックの経営や業務を見える化する。日次・月次の患者数や診療報酬額,滞在時間,患者の地域分布などを分析することができる。

無床診療所向け電子カルテシステム「Hi-SEED W3 EX」

無床診療所向け電子カルテシステム「Hi-SEED W3 EX」

 

クリニックの経営や業務を見える化する経営支援システム「Hi-SEED PMS」

クリニックの経営や業務を見える化する経営支援システム「Hi-SEED PMS」

 

 

日立製作所が新しく提供する「医療分析ソリューション」は,有床診療所・小規模病院向け電子カルテシステム「Open-Karte」シリーズと医事会計システムをつなぎ,院内データを見える化する。新入院患者数や病床稼働率,単価,平均在院日数などがダッシュボードで表示され,さらに診療科や時期など絞り込んでの分析も容易にできる。回復期リハビリテーション病棟向けの業務サポート機能も搭載され,診療報酬算定の施設基準となるアウトカム評価(実績指数)を自動で算出する。また,実績指数が低下している部分にフォーカスし,原因を分析することも可能だ。

「医療分析ソリューション」のダッシュボード画面

「医療分析ソリューション」のダッシュボード画面

 

介護施設向けの新しいソリューションも複数展示された。クラウドアプリ「食支援MePORTS」(日立メディカルコンピュータ)は,経口維持加算の算定に必要な食支援業務の効率化を実現する。従来,ミールラウンド(食事の観察)では記録を手書きしているが,タブレットを使うことにより記録作業の省力化を図るとともに,データ化されるため,多職種会議においては申し送りの優先順に入居者を表示できるなど,会議進行をスムーズにする。また,入力した内容は経口維持計画書などに自動的に反映され,そのまま印刷して使用することができる。

ミールラウンド画面(右)と経口維持管理計画書(左)

ミールラウンド画面(右)と経口維持管理計画書(左)

 

入居者の見守りを支援する「生体情報を利用した見守りソリューション」(日立超LSIシステムズ:参考出展)は,入居者のベッドマットの下にセンサユニットを設置するだけで,就寝中の生体情報(心拍,呼吸,体動,いびき)を取得できる。これにより,睡眠の質や時間の確認,また,離床や体調急変を検知してアラーム通知を出すことができ,入居者へのサービス向上とスタッフの負担軽減に貢献する。

高い精度で生体情報を得る「生体情報を利用した見守りソリューション」(参考展示)

高い精度で生体情報を得る「生体情報を利用した見守りソリューション」(参考展示)

 

患者ごとのサマリでは睡眠状態や生体情報をわかりやすく表示

患者ごとのサマリでは睡眠状態や生体情報をわかりやすく表示

 

日立システムズが提供する「音声こころ分析サービス」は,声から心の健康状態の変化をとらえ,メンタル疾患の予防や早期発見に寄与するクラウド型サービス。随時,利用者が声を登録すると,現在の心の状態や長期的な心の状態を医学的根拠に基づいて分析し,15秒ほどで結果を表示する。企業や団体では,利用者(従業員)自身のセルフメンテナンスや,産業医や管理者が参照し早期に対応することで,メンタル疾患の早期発見,予防を促す。

クラウド型サービス「音声こころ分析サービス」

クラウド型サービス「音声こころ分析サービス」

 

医療機関向けコンサルティングサービス「病院経営改善支援システム」のステージでは多くの聴衆が集まった。

医療機関向けコンサルティングサービス「病院経営改善支援システム」のステージでは多くの聴衆が集まった。

 

●お問い合わせ先
社名:株式会社日立製作所
住所:東京都台東区東上野2-16-1 上野イーストタワー
TEL:03-6284-3078
URL:http://www.hitachi.co.jp/healthcare

社名:日立メディカルコンピュータ株式会社
住所:〒141-0031東京都品川区西五反田1-31-1 日本生命五反田ビル
URL:http://www.hitachi-mc.co.jp

日立製作所


国際モダンホスピタルショウ2017
    TOP