ワイズマン,医療,介護・福祉のトータルソリューションと情報入力・参照のための新製品をアピール

2018-10-12


ワイズマンブース

ワイズマンブース

ワイズマンは,介護・福祉事業者向けシステム「ワイズマンシステムSP」,療養型・ケアミックス病院向けの「電子カルテシステムER」,医療と介護の情報連携を可能にする「MeLL+(メルタス)」など,地域包括ケアを支える「医療」と“介護・福祉”に向けたソリューションに加えて,医療・介護連携のためのソリューションによって地域包括ケアをサポートするシステムをトータルで提供している。今回の展示では,それらのシステムと連携して情報の入力や参照をサポートす新製品をアピールした。

「バイタル連携オプション」(2018年11月リリース予定)は,BluetoothやNFCに対応したバイタル機器やスマートスピーカーを利用して,測定したバイタル情報をワイズマンシステムSPに自動で登録するシステム。スマートスピーカーでは,両手がふさがっているような状況でも音声で入力でき,登録したデータの読み上げなども可能になっている。

また,訪問看護・訪問介護向けシステム「すぐろくHome」(2019年3月リリース予定)は,スマートフォンやタブレット端末などスマートデバイスで訪問先で利用者のデータの参照や記録を可能にするシステム。シンプルな操作性,端末のカメラからの画像の入力,記録作成など,場所と時間を問わずに利用でき情報共有と業務効率の向上を実現する。

スマートスピーカーでバイタルデータの音声入力や記録の読み上げを可能にする。

スマートスピーカーでバイタルデータの音声入力や記録の読み上げを可能にする。

 

測定したデータがBluetoothで自動転送され,そのまま介護システムに登録

測定したデータがBluetoothで自動転送され,そのまま介護システムに登録

 

スマートデバイスで情報の入力・参照を可能にする「すぐろくHome」

スマートデバイスで情報の入力・参照を可能にする「すぐろくHome」

 

●問い合わせ先
株式会社ワイズマン 販売促進課
〒020-0045 岩手県盛岡市盛岡駅西通2丁目11番1号
TEL●0120-442-993
E-mail●Sales@mx1.wiseman.co.jp
URL●https://www.wiseman.co.jp/


国際福祉機器展 H.C.R.2018
    TOP