月刊インナービジョン2017年2月号

2017年2月号

月刊インナービジョン2017年2月号

Vol.32 No.2

2017年1月25日発行

  • RSNA 2016 ─Beyond Imaging─ エキスパートによるRSNAベストリポート
  • ITvision No.35

本体価格 2,200円(税別)

特集
RSNA 2016 ─Beyond Imaging─
エキスパートによるRSNAベストリポート

■ RSNA 2016 Photo&Report(編集部)

■ エキスパートによるRSNA 2016ベストリポート

1.領域別最新動向:CT&MRIの技術と臨床を中心に

*頭頸部:萩原彰文(順天堂大学)
*胸部(肺):梁川雅弘(大阪大学)
*乳腺(ブレストイメージング):植松孝悦(静岡県立静岡がんセンター)
*循環器(心臓を中心に):田邊裕貴(愛媛大学)
*循環器(血管系を中心に):倉田 聖(愛媛大学)
*循環器(心臓MRIを中心に):河窪正照(帝京大学)
*腹部(肝臓を中心に):岡田真広(琉球大学)
*腹部(胆・膵を中心に):小坂一斗(金沢大学)
*骨盤部(婦人臓器を中心に):竹内麻由美(徳島大学)
*骨盤部(腎,泌尿器,前立腺を中心に):吉廻 毅(島根大学)
*骨盤部(下部消化管全般):龍 泰治(市立砺波総合病院)/吉田広行(マサチューセッツ総合病院)
*骨盤部(下部消化管等):安田貴明(上五島病院)
*骨軟部:高須深雪(広島大学)
*小 児:中川基生(名古屋市立大学)

2.CTの最新動向:辻岡勝美(藤田保健衛生大学)

3.MRIの最新動向:河窪正照(帝京大学)

4.USの最新動向:南 康範(近畿大学)

5.核医学の最新動向

*PET/MRIを中心に:渡邊祐司(九州大学)
*核医学領域の発表を中心に:中條正豊(鹿児島大学)

6.デジタルイメージングシステムの最新動向

*FPDを中心に:田中利恵(金沢大学)
*システム・技術・ソフトを中心に:五味 勉(北里大学)

7.IVRの最新動向:三谷英範(広島大学)

8.放射線治療の最新動向:馬場二三八(名古屋市立西部医療センター)

9.AIの最新動向:藤田広志(岐阜大学)

10.CADの最新動向:木戸尚治(山口大学)/原 武史(岐阜大学)

11.医療情報システムの最新動向(IHEを中心に):江本 豊(京都医療科学大学)

12.医療情報システムの最新動向(地域連携・遠隔医療・クラウドを中心に):八上全弘(京都大学)

13.画像処理・表示技術,ネットワーク等の最新動向:山本修司(株式会社リジット)

14.3Dプリンタ,ユーザーインターフェイス等の最新動向:森 健策(名古屋大学)

■ RSNA 2016 Award Winners

■ RSNA 2016 Award受賞報告

◇その他,通常号のシリーズを中心に掲載

◆別冊付録「ITvision No.35

TOP