磁気共鳴スペクトルの医学応用 ─ MRSの基礎から臨床まで ─

磁気共鳴スペクトルの医学応用 ─MRSの基礎から臨床まで─

磁気共鳴スペクトルの医学応用 ─ MRSの基礎から臨床まで ─

2012年3月16日発行

    本邦最高の執筆陣による待望のMRS解説書決定版!

    生体の代謝物質情報を非侵襲的に得ることができる MRS(MR spectroscopy)。
    高磁場装置の普及や技術革新を機に, 改めてMRSへの期待が高まるいま,基礎から臨床までをわかりやすく解説します。MRSの発展と普及は本書から。

      書評

     

    ~ご購入はネットストア,またはお電話でお申し込みください~

     ネットストアはこちら

     

    著者:成瀬 昭二(元・京都府立医科大学助教授・准教授(脳神経外科・放射線医学))
    編著:
    梅田 雅宏(明治国際医療大学医療情報学ユニット教授)
    原田 雅史(徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部放射線科学分野教授)
    田中 忠蔵(前・明治国際医療大学脳神経外科学教授)
    体裁:B5判(並製)1色刷り(一部4色)304頁
    刊行:2012年3月16日
    本体価格:8,500円(税別)<送料200円>

    発売元:株式会社インナービジョン
    〒113-0033 東京都文京区本郷3-15-1
    TEL 03-3818-3502 FAX 03-3818-3522

    ◆電子ブック 6000円(税込)
    http://www.shinanobook.com/genre/book/1666
    ※電子ブックの立ち読みもできます

     

    目次

    ■巻頭カラー口絵
    ■略語一覧表
    ■概 論(成瀬昭二)
    ■第1章 MRSの基礎
      1-1 MRSの原理(梅田雅宏)
      1-2 NMRスペクトルから得られる情報(梅田雅宏)
      1-3 NMR/MRSのハードウエア(高橋哲彦)
      1-4 より良いスペクトルを計測するために(梅田雅宏)
      1-5 MRSデータ処理(梅田雅宏)
      1-6 局在MRSの方法(松田 豪)
      1-7 MRSデータ発表の留意点(瀬尾芳輝)
      1-8 MRSに必要な代謝知識(西野輔翼)
    ■第2章 動物実験におけるMRS
      2-1 脳疾患モデルの実験MRS(田中忠蔵)
      2-2 腫瘍の実験MRS(樋口敏宏)
      2-3 筋肉の実験MRS(吉崎和男/早野尚志)
      2-4 肝臓・心臓の実験MRS(森川茂廣)
      2-5 実験MRSのための周辺技術(村上政隆)
      2-6 実験MRSのための周辺技術(河合裕子)
      2-7 動物実験用MRI(青木伊知男)
    ■第3章 MRSの臨床応用
      3-1 MRSの臨床応用の現状と問題点(原田雅史)
      3-2 脳のMRS
        1.正常脳(田中忠蔵)
        2.脳腫瘍(木村浩彦)
        3.脳の感染性・炎症性疾患(惠飛須俊彦)
        4.虚血性脳血管障害(五十嵐博中/井田正博/吉澤 寿)
        5.脱髄・変性疾患(原田雅史)
        6.小児脳,発達(高梨潤一)
        7.加齢,認知症(中井敏晴)
      3-3 心臓のMRS(金井恵理/成瀬昭二)
      3-4 肝臓のMRS(今村惠子)
      3-5 骨格筋のMRS(柳澤 修)
      3-6 前立腺の1H-MRS(楫  靖)
      3-7 子宮・卵巣のMRS(竹内麻由美/松崎健司)
      3-8 乳房のMRS(戸崎光宏/丸山克也)
    ■第4章 高度な技法のMRS
      4-1 多核種MRS
        1.頭部の13C-MRS(久保 均)
        2.肝臓の13C-MRS(富安もよこ/小畠隆行)
        3.13C以外のMRS(久保 均/原田雅史)
      4-2 二次元MRS(三森文行/渡邉英宏)
      4-3 選択照射を用いるスペクトル編集法(三森文行/渡邉英宏)
    ■おわりにあたり─今後の可能性(成瀬昭二)
    ■索 引

    TOP