パナソニック ヘルスケアホールディングス,パナソニック ヘルスケアが社名変更を決定

2017-4-5

パナソニック


パナソニック ヘルスケアホールディングス(株)(以下,「パナソニック ヘルスケアHD」)およびパナソニック ヘルスケア(株)(以下,「パナソニック ヘルスケア」)は,2018年4月に,社名(商号)を「PHCホールディングス(株)」(英文名:PHC Holdings Corporation)および「PHC(株)」(英文名:PHC Corporation)へ変更することを決定した。

パナソニック ヘルスケアは,2014年に外部資本を導入し,パナソニック グループから独立した。同年に設立されたパナソニック ヘルスケアHDは,2016年にはバイエルAGの糖尿病ケア事業を買収し,アセンシアダイアベティスケアホールディングス(株)(以下,「アセンシアHD」)として世界125カ国以上で販売するなど,着実に事業を拡大してきた。今回,アセンシアHD傘下の会社を除く,国内外の関係会社含めて,2018年4月にPHCを冠する社名に変更する。

また,社名変更に伴い,現在のPanasonicブランドを使用する会社から,PHCコーポレートブランド傘下に事業ごとに異なったマルチブランドを持つ会社に移行する予定。

●新社名及びブランド(2018年4月より)

新社名及びブランド

 

パナソニック ヘルスケアホールディングス(株)について
パナソニック ヘルスケアホールディングス(株)(株主構成:KKR58%,三井物産(株)22%,パナソニック(株)20%)は,2014年に設立され,傘下にパナソニック ヘルスケア(株)やアセンシアダイアベティスケアホールディングス(株)を持ち,医療機器の開発,製造,販売,サービスを行う医療機器メーカー。
URL:http://www.panasonic-healthcare.com/jp/phchd/

パナソニック ヘルスケア(株)について
1969年に設立されたパナソニック ヘルスケア(株)は,血糖値測定システムなどの診断薬事業や医療ITのメディコム事業,ライフサイエンス機器などのバイオメディカ事業を主力事業として,健康を願うすべての人々に新たな価値を創造し豊かな社会づくりに貢献する。
URL:http://www.panasonic-healthcare.com/jp/

アセンシアダイアベティスケアホールディングス(株)について
アセンシアダイアベティスケアホールディングス(株)は,糖尿病患者を支援する,糖尿病ケアのグローバル企業です。糖尿病患者の生活品質を上げることをミッションとし,糖尿病の専門的知識とイノベーションを通じて,糖尿病患者にポジティブな変化を生み,より豊かな人生を送れるよう,高品質なソリューションとツールを提供する。
世界的に定評のある血糖値測定システム,CONTOUR®シリーズは,先進技術とユーザーフレンドリーな機能を組合せて糖尿病患者の状態を適切に管理する。今後も,新製品の開発研究を続け,医療従事者や他のパートナーと協業を行い,高精度で信頼性の高い製品を供給するとともに,高い倫理観と法令遵守に基づき,事業を行う。
アセンシアダイアベティスケアホールディングス(株)は,2016年,パナソニック ヘルスケアホールディングス(株)のBayer Diabetes Care事業買収により誕生。その商品は125カ国以上で販売されている。現在,33カ国に拠点を置き,従業員数 約1,700名で事業活動を行っている。
URL:http://www.ascensia.com

 

●問い合わせ先
パナソニック ヘルスケア(株)
http://www.panasonic-healthcare.com/jp/

パナソニック


TOP