オプティムとMRI,「オンライン診療ポケットドクター」,パソコンでの「ビデオ通話」機能を提供開始

2018-10-3


AI・IoT・ビッグデータプラットフォームのマーケットリーダーである(株)オプティムと,医療情報のプラットフォームを提供するMRT(株)は,「遠隔診療ポケットドクター」をバージョンアップし,パソコンでの「ビデオ通話」機能を医療機関向けに提供開始する。また,このバージョンアップに伴い,サービス名称を「遠隔診療ポケットドクター」から「オンライン診療ポケットドクター」に変更する。

●本バージョンアップ詳細

1.パソコンでの「ビデオ通話」機能(β版※1
かねてから医療機関から多数の要望があったパソコンでの「ビデオ通話」機能を,医療機関向けにβ版として提供する。これまでは,パソコンで「診療予約管理」機能,「オンライン決済」機能,「薬・処方箋の配送支援」機能を提供していた。今回のバージョンアップにより,「ビデオ通話」機能も含め診療に必要な一連の機能をパソコンで利用できるようになる。なお,従来通りスマートフォンやタブレットでビデオ通話をすることも可能。

◆パソコンの動作要件
OS:Windows 7以降
ブラウザー:Google Chrome(最新版)
通信環境:インターネットへ接続できる環境であること(通話中の通信速度は上り/下り1Mbps以上)

2.サービス名称の変更
厚生労働省の中央社会保険医療協議会が通知した平成30年度診療報酬改定により,「遠隔診療」という呼称が「オンライン診療」と統一されたことを受け,サービス名称の変更する。なお,現在利用しているサービス内容,料金等に変更はない。

変更前:遠隔診療ポケットドクター
変更後:オンライン診療ポケットドクター

■「ポケットドクター」とは
「ポケットドクター」とは,オプティムの持つリモートマネジメントテクノロジーと,MRTが培ってきた医療情報および医師,医療機関のネットワークを組み合わせ,医療を必要としている人々と遠隔地にいる医療の専門家をつなぐサービス。「ポケットドクター」では,オンライン診療における診療予約から決済までの一連の流れを,スマートフォン・タブレット上で実現できる「オンライン診療ポケットドクター」と,医師への相談時間を予約し全国にいる各専門医に遠隔で健康相談を行える「健康相談ポケットドクター」の二つのサービスを提供しており,目的や状況に応じて利用できる。

「ポケットドクター」についての詳細は,以下のWebサイト参照。
「オンライン診療ポケットドクター」サービスページ :
https://www.pocketdoctor.jp/

「健康相談ポケットドクター」サービスページ :
https://www.pocketdoctor.jp/consultation/

※1 開発中の機能であり,試用版としての提供となる。

 

●問い合わせ先
(株)オプティム
https://www.optim.co.jp/

MRT(株)
https://medrt.co.jp/


TOP