ファイルメーカー,iPad/iPhone用の電子版抄録集を日本クリニカルパス学会学術集会に無償提供
〜無料で使えるFileMaker Go 12を活用し,300ページを超える抄録集に収録された学会プログラムの情報をiPadやiPhoneで閲覧可能〜

2013-10-28

FileMaker


ファイルメーカー(株)は,10月25日,2013年11月1日(金)~2日(土)に開催される「第14回 日本クリニカルパス学会 学術集会」(主催:岩手県立中部病院)において,FileMaker プラットフォームで作成された電子版抄録集を無償で提供すると発表した。この電子版抄録集は iPadやiPhoneで使用することができ,10月25日から第14回 日本クリニカルパス学会 学術集会のWebサイトから誰でも無料でダウンロードすることができる。

日本クリニカルパス学会は,臨床現場における具体的なクリニカルパスの導入・運用および改善を支援することを目的とした学会で,年に一度開催される学術集会には,医師をはじめ,例年数千名の医療従事者が出席する。今年の学術集会では2,200名の参加者が見込まれている。この電子版抄録とiOSデバイスがあれば,学会参加者日程や会場の情報のほか,講演,シンポジウム,パネルディスカッション,特別企画,教育セミナー,一般発表,展示など,さまざまなプログラム内容をいつでも手元で確認することができる。ダウンロードした電子版抄録集をiPadやiPhone上で使用するには,iTunes App Storeにて無料で利用可能なFileMaker Go 12 for iPadもしくはFileMaker Go 12 for iPhoneが必要である。

ファイルメーカー(株) 社長のビル・エプリング氏は次のように述べている。「FileMakerは,医療分野においても長年さまざまな分野で多岐にわたり活用され,多くの医療関係者の生産性向上や効率化に寄与してきました。近年ではFileMaker Goを活用したiPadやiPhoneのソリューションが医療現場で多く導入されるようになり,場所やデバイスを問わずFileMaker製品が使われていることを大変嬉しく思います。本学術集会に電子版抄録集をご提供するのは3回目になりますが,この機会に多くの医療者の皆様にiPadやiPhoneで使えるFileMakerを体験していただければ幸いです。」

また同社は,本学術集会主催者との共催によるランチョンセミナー『FileMaker Proによるクリニカルパスのオーダー連携』を提供する。そのほか,日本ユーザーメード医療 IT 研究会(J-SUMMITS)が主催する『第5回 J-SUMMITS 研究会』において,J-SUMMITSメンバーによる FileMaker ソリューションの医療導入事例の発表も予定されている。

● ランチョンセミナー 9
日時:11月2日(土)12:10 - 13:00
場所:F会場(アイーナいわて県民情報交流センター8F  804A・B)
『地域連携クリニカルパスにおける北海道での取り組みとFileMaker による情報共有』
演者:高橋  明(札幌白石記念病院)
演者:赤澤 孝司(株式会社DBPowers)

● 日本ユーザーメード医療 IT 研究会(J-SUMMITS)企画
日時:11月2日(土) 13:30 - 16:10 
場所:F会場(アイーナいわて県民情報交流センター8F  804A・B)
『第4回 J-SUMMITS 研究会』            

J-SUMMITSは,医療現場に蓄積された業務に関する知識や経験を活かして,市販のアプリケーションソフトウェア(FileMaker ,Excel,Access,VBA等)のITツールを駆使して,医療者自らの手で業務に使用するITシステムを構築する活動の普及,促進を図る研究会。医療者自作システムの会員間の共有による利活用を促進する活動を行っている。

 

●問い合わせ先
ファイルメーカー(株)www.filemaker.co.jp
FileMaker カスタマサポート
TEL : 0120 - 983 - 850 FAX : 03-5977-7213
受付時間 : 9:00 - 12:00 / 13:00 - 17:30
(祝祭日を除く月曜日から金曜日)

FileMaker


TOP