緊急時外部画像参照サービスTSUNAGU(テクマトリックス)
クラウドで広がる医用画像ソリューション

2017-2-1

テクマトリックス

クラウド・地域連携


テクマトリックスは,クラウドPACS のNOBORIをはじめとしたクラウドソリューションにより,医療現場をITで支援することをめざしたサービスを展開していきます。

NOBORI

NOBORIは,東西のデータセンターにデータを集約保存し,院内サーバレスを実現するクラウドPACSです。サービスの開始から5年が経過し,東西のデータセンターで保存している画像総量は3PB(ペタバイト)となり,500施設超の医療機関にお使いいただいている国内実績ナンバーワンのクラウドサービスとなりました。

NOBORI-PAL

クラウドで集約保存したデータの有効活用のニーズから生まれた,新しいクラウドサービスがNOBORI-PALです。

・医療連携をクラウドでもっと安全に簡単に行いたい。
・夜間救急時,外部にいる専門医に画像を確認してほしい。
・3Dなどの専用アプリケーションを利用したい。
・症例をクラウドで共有したい。

このようなご要望にお応えするため,クラウド上にさまざまなアプリケーションを集約し,施設ごとに独立した環境を構築することなく便利な機能をご利用いただくことができます。

TSUNAGU

さまざまなNOBORI-PALのサービスから,2016年度にスタートしたTSUNAGUをご紹介します。
夜間救急や院内に専門医不在の場合にも,すばやく必要な画像を院外にいる先生に届けることにより,診療支援を行うサービスです(図1)。

TSUNAGUの機能の特徴

1.タブレット対応
画像配信用のビューワはブラウザで動作するため,対応OSを選ばず院外の医師はiPadなどのタブレットやノートPCで画像を参照できます。

2.セキュリティ
送信するデータの匿名化が可能で,個人情報を院外に出しません。ビューワもシンクライアントのため,端末にデータを残しません。

3.メール通知
公開先に指定した医師に対してメールで通知します。受信したメールで依頼の内容を確認の上,添付のリンクから公開された画像を開くことが可能です。簡単な操作のため,救急時にもスムーズに画像を参照いただくことができます。

4・シンクライアントDICOMビューワ
画像はシンクライアントのDICOMビューワで表示するため,端末の環境に依存せず,タブレットなどでもスムーズに画像の参照が行えます。また,端末に画像を保持しないため,セキュリティ面でも安心です。

図1 緊急時外部画像参照サービスTSUNAGU

図1 緊急時外部画像参照サービスTSUNAGU

 

●問い合わせ先
テクマトリックス株式会社 医療システム事業部医療システム営業部
〒108-8588 東京都港区三田3-11-24 国際興業三田第2ビル
TEL 03-4405-7834
URL http://nobori.in/

テクマトリックス

クラウド・地域連携


掲載製品の資料請求・お見積もりはこちら
(ITvision No. 35 / 2017年2月号)
ヘルスケアIT展(医療ITのバーチャル展示会)
    TOP