食支援 MePORTS

日立メディカルコンピュータ

クラウドアプリ

経口維持加算の算定に必要な「食支援」業務を大幅に効率化するクラウドアプリ

掲載製品の資料請求・お見積もりはこちら

経口維持加算を算定する条件として義務づけられている,ミールラウンド・多職種会議・経口維持計画書作成の業務を支援するクラウドアプリ「食支援 MePORTS」をご提供いたします。
入居者の口腔情報の入力・共有・確認をスムーズにし,介護施設と医療機関の双方をサポートします。

メーカーページへ

食支援活動のうち,「ミールラウンド」「多職種会議」での入力サポート機能を搭載。ミールラウンドを実施しながらリアルタイムに評価を入力可能としたことで,歯科医師,栄養士,看護師などのミールラウンド実施者の評価をその場で集約することができます。評価項目は選択形式となっており,各項目を選択していくことで容易に入力が可能(図1)。
入力された評価を元に5期別に点数評価し優先的に改善すべき点を視覚的に表現します。
入力した評価は一元的に管理され,多職種会議の際に複数人で閲覧し改善策を検討することができます。評価項目と同様に,改善策項目は選択形式となっており,各項目を選択することで,5期別の対策を検討することが可能(図2)。
入力したデータは月ごとに履歴管理しており,食支援活動によって入居者の状態(体重,Alb値,評価)がどのように改善しているか,簡単に確認することができる。
ミールラウンド,多職種会議で入力したデータから経口維持加算の算定に必要となる「経口維持計画書」の出力が可能(図3)。
Webアプリケーションの採用により,デバイス,端末を選ばずにどこでも入力,閲覧が可能。

図1 ミールラウンド

図1 ミールラウンド

 

図2 多職種会議

図2 多職種会議

 

図3 経口維持計画書

図3 経口維持計画書

【推奨ブラウザ】Internet Explorer/Edge/Google Chrome/Safari

掲載製品の資料請求・お見積もりはこちら

●お問い合わせ先
日立メディカルコンピュータ株式会社
〒141-0031 東京都品川区西五反田1-31-1 日本生命五反田ビル
http://www.hitachi-mc.co.jp


(ITvision No.36 / 2017年7月号)
ヘルスケアIT展(医療ITのバーチャル展示会)
    TOP