Hi-SEED W3 EX

日立メディカルコンピュータ

無床診療所向け電子カルテシステム

よりシンプルに,より快適に。クリニックの業務と経営を「最適化」する電子カルテ。

掲載製品の資料請求・お見積もりはこちら

Usability for Clinics.
「Hi-SEED W3 EX」は,ドクターやスタッフの思考・行動を妨げることなく,クリニックの日々の業務をサポートすることにこだわった電子カルテ。
豊富な機能をシンプルに扱えるインターフェイスと,多彩なネットワーク連携により,医療現場にさらなる快適性をもたらします。

メーカーページへ

使い易さを追求し,見易さ・操作性が向上。

表示文字には視認性に優れるフォント・サイズを使用し,カルテ2号用紙のイメージを採用し,紙カルテのイメージで直接カルテ入力が行えます。直感的な操作にこだわり,診察がスムーズに行えるように支援します。
また,よく使う機能を自由にカスタマイズできる「お気に入りボタン」機能で,ドクターごとに使用頻度の高い機能を簡単に呼び出すことができます(図1)。
さらに,指導料入力支援・候補病名検索によるカルテ作成支援機能,投薬事故防止支援のチェック機能等,豊富な支援機能を搭載しています。
タブレット端末※1を活用したコメディカル支援のスタッフ支援システム(図2)や,リハビリ支援システム,院内検査機器と手軽に連動できる検査結果管理システム「Labo-SEED」,持ち出し端末を使用した在宅支援機能(往診機能)など,オプション機能も含め様々なシーンに対応が可能です。
Hi‐SEED PMS(経営支援)※2により,クリニック経営を支援。電子カルテから出力された日次・月次データおよび患者データを自動で取り込み,毎日の患者数や診療報酬額の推移などクリニックの経営を見える化が可能です。また,登録された業務日報データは,速報として指定したアドレスにメールで配信可能な有償サービスもご提供が出来るようになりました(図3)。

※1 軽量(約782g)薄型11mmの筐体(76cmからの落下テスト実施)
※2 PMS(Practice Management Software)とは,クリニック経営・業務の見える化,生産性・満足度の向上等を目的とした業務支援ソフトです。

図1 カルテ入力画面

図1 カルテ入力画面

 

図2 スタッフ支援システム

図2 スタッフ支援システム

 

図3 Hi-SEED PMS

図3 Hi-SEED PMS

・サーバーPC
・クライアントPC
・モニタ
・ファイアウォールルータ
・外付けHDD
・プリンタ
・無停電電源装置

・カルテ機能
・医事会計機能

・労災自賠システム
・二次元バーコード付処方箋発行プログラム
・簡易型薬袋発行プログラム
・薬剤DB拡張版
・薬剤画像データ
・リハビリテーション支援システム
・スタッフ支援システム
・往診システム
・Hi-SEED PMS(経営支援)
・保険証リーダシステム
・各外部機器メーカー連携

・リモートメンテナンスによる対応も可能
・安心バックアップサービスにて,データセンターにバックアップデータを保存(有償サービス)

掲載製品の資料請求・お見積もりはこちら

●お問い合わせ先
日立メディカルコンピュータ株式会社
〒141-0031 東京都品川区西五反田1-31-1 日本生命五反田ビル
http://www.hitachi-mc.co.jp


(ITvision No.36 / 2017年7月号)
ヘルスケアIT展(医療ITのバーチャル展示会)
    TOP