Hi-SEED W3 EXV

日立ヘルスケアシステムズ

画像ビューア一体型 電子カルテシステム

画像ビューア一体型モデルがスマートな診察を実現します

Hi-SEED W3 EXV
掲載製品の資料請求・お見積もりはこちら

「Hi-SEED W3 EXV」は,ドクターやスタッフの思考・行動を妨げることなく,クリニックの日々の業務をサポートすることにこだわった画像ビューア一体型電子カルテシステム。
ほしい機能をコンパクトに集約した一体型モデルで,診療をもっとスマートにします。

メーカーページへ

シンプルで見やすい電子カルテに加え,検査画像ビューアを1台のシステムで統合し,診察に必要な機能を集約しました。患者さまの診療情報のシームレスな運用管理が可能となり,スムーズな画像連携を実現します。一体型モデル「Hi-SEED W3 EXV」の特長は,画像ビューアより電子カルテへ,キーとなる画像を簡単画像取り込み(ドラック&ドロップ機能等)することができ(図1),キー画像の多様な表示・操作などを行った状態でも,取り込むことができます。また,電子カルテの診察履歴から,指定のマークをワンクリックするだけで,簡単に検査画像を呼び出し表示することや,電子カルテの開始や終了と同時に,患者さまの該当する検査画像を自動でオープン・クローズすることもできます。電子カルテと検査画像をリンクさせることで,検査画像を間違えることがなくなります。また,PC本体は電子カルテのものを共有するため,導入コスト低減にもつながります。とくに新規開業で検査数が読み辛く初期投資を抑えたい場合や,1日の検査数が2~3件程度と検査件数の少ない施設に対して,リーズナブルな提案を実現します。

図1 簡単画像取り込み(イメージ)

図1 簡単画像取り込み(イメージ)

 

基本となる電子カルテは,見やすさ・操作性を向上させ,表示文字には視認性に優れるフォント・サイズを使用し,カルテ2号用紙のイメージを採用しています。診療所では医師の負担が多く,特にカルテ記入や処置オーダーなどの時間短縮は,医師の負担軽減とともに,患者サービスの向上につながります。「Hi-SEED W3 EXV」では適切な情報の入出力をスムーズにできるよう,入力パネルの色変更や表示切替え,さらにメニューボタンなどの配置を自由に切替えて,画面構成をカスタマイズすることができます。シンプルな画面構成により,直感的な操作を実現します。その他特長機能として,タブレット端末を使用した「スタッフ支援システム」(図2)は,院内のどこにいても医師からのオーダーや過去のカルテ内容を確認することができ,診療業務支援ソフト「Hi-SEED PMS」は経営を見える化し,経営効率化を支援します。

図2 スタッフ支援システム

図2 スタッフ支援システム

・サーバーPC
・クライアントPC
・電子カルテ用モニタ
・画像ビューア用モニタ
・ファイアウォールルータ
・外付けHDD
・プリンタ
・無停電電源装置

・カルテ機能
・画像ビューア機能
・医事会計機能

・労災自賠システム
・二次元バーコード付処方箋発行プログラム
・簡易型薬袋発行プログラム
・薬剤DB拡張版
・薬剤画像データ
・リハビリテーション支援システム
・スタッフ支援システム
・往診システム
・Hi-SEED PMS(経営支援)
・保険証リーダシステム
・各外部機器メーカー連携

・リモートメンテナンスによる対応も可能
・安心バックアップサービスにて,データセンターにバックアップデータを保存(有償サービス)

掲載製品の資料請求・お見積もりはこちら

●お問い合わせ先
日立ヘルスケアシステムズ株式会社
〒141-0031 東京都品川区西五反田1-31-1 日本生命五反田ビル
http://www.hitachi-hs.co.jp


(ITvision No.38 / 2018年7月号)
ヘルスケアIT展(医療ITのバーチャル展示会)

    製品ラインナップ

    画像ビューア一体型 電子カルテシステム

    Hi-SEED W3 EXV

    Hi-SEED W3 EXV
    TOP