A4カラーインクジェットプリンター PX-S840

エプソン販売

医療事務

病院内のプリント環境に適した「低ランニングコスト・低消費電力・最初の1枚目から高速に印刷」が可能なビジネスインクジェットプリンターです。

A4カラーインクジェットプリンター PX-S840
掲載製品の資料請求・お見積もりはこちら

患者様にお渡しする書類を,カラーで分かりやすく低コストで印刷できます。ページプリンターと比較して圧倒的に低消費電力なので,電気料金の削減にも貢献します。最初の1枚目から高速に印刷できるので患者様をお待たせすることもありません。院内のプリント環境に適したビジネスインクジェットプリンターです。

PX-S840紹介ページへ

顔料インクの採用で,濡れてもにじまず,マーカーを引いても文字のにじみを気にせずご使用いただけます。
新開発のPrecisionCoreプリントヘッドは,ノズル密度が従来の2倍となり細かい文字などもくっきりキレイに印刷できます。バーコードモードの搭載でバーコードの印刷も気になりません。
封筒・ハガキ・普通紙などの多彩な用紙に対応し,自動両面印刷,大量フロントカセット給紙,総印刷枚数約15万ページの耐久性(注3)で,院内の印刷業務をしっかり支えます。

(注1):自動両面印刷可能な用紙は両面上質普通紙<再生紙>,ビジネス普通紙はA4のみ。コピー用紙,事務用普通紙はA4,B5,レター,ユーザー定義サイズ(幅182~215.9mm,長さ257~297mm以内)。
(注2):フロントカセット250枚,背面MPトレイ80枚,オプション増設カセット250枚。
(注3):印刷可能ページ数は,印刷環境や印刷の仕方(用紙サイズ,電源の頻繁な入切など)によって変動し,この数値より少なくなります。また,製品の寿命までお使いいただくには,部品の定期交換が必要です。

PX-S840説明画像

 

A4カラー文書が1枚当たり約6.1円(税別),A4モノクロ文書が1枚当たり約1.8円(税別)という低コストを実現。また,当社カラーページプリンターLP-S820と比較して,プリントコストは約1/2(注3)となり,医療の現場で求められるコスト削減に役立ちます。1年間のランニングコストを比較すると,年間約15万円(注4)もお得です。

(注1):インクジェットプリンター/複合機のランニングコスト算出方法はこちら
(注2):ページプリンター/ページ複合機のランニングコスト算出方法はこちら
(注3):当社カラーページプリンター「LP-S820」との比較。
(注4):A4カラー文書を1日当たり100枚プリントした場合(月20日稼働)を想定して算出。

ページプリンターの約2分の1

 

 

大容量インクカートリッジを選べるので,ランニングコスト低減だけではなく,印刷業務を中断する交換の手間も減ります。

大容量インクカートリッジ
掲載製品の資料請求・お見積もりはこちら
エプソンの製品が医療の現場でも活躍しています。部門別利用例のご紹介はこちら

●お問い合わせ先
エプソン販売株式会社
〒160-8801 東京都新宿区新宿4-1-6 JR新宿ミライナタワー29階
TEL 03-5919-5211(代表)
http://www.epson.jp/


ヘルスケアIT展(医療ITのバーチャル展示会)

    製品ラインナップ

    TOP