FLEXAVISION HB package eXceed edition

島津製作所

X線TVシステム デジタル(I.I.)

様々な検査シーンにフレキシブルに対応

FLEXAVISION HB package eXceed edition
掲載製品の資料請求・お見積もりはこちら

消化管や胸部・腹部の検診から整形・リハビリなどの専門検査まで多様化する検査に対しスムーズに,しかもフレキシブルに活用いただけることをコンセプトに誕生した最新X線テレビシステムFLEXAVISION。
これからの高齢化社会に対応したやさしさと柔軟性をあわせもつ島津からの新しい提案です。

メーカーページへ

特長<1>
最新DR装置が高精細画像を提供
透視から撮影まで高精細フルデジタル画像でリアルタイムに画像を収集することができ,即時にモニタで画像を確認できます。さらに,新たに開発したノイズ低減のための画像処理技術と,その処理をリアルタイムに行うハードウェア搭載により,動きによる残像感の少ないクリアな透視画像を提供します。

 

特長<2>
カセッテ速写機能を搭載,CRカセッテや半切ワイヤレスFPD*にも対応
撮影タイミングがとりやすいカセッテ速写撮影機能を採用し,観察部位を確認しながらジャストタイミングで撮影が可能です。さらに,CRカセッテや半切タイプの各種ワイヤレスFPD*も使用でき,フルデジタルでの運用が可能です。
※対応可能なワイヤレスFPDについては,(株)島津製作所までお問い合わせください。

カセッテ速写機能を搭載

 

特長<3>
寝台昇降対応,線量低減にも配慮
寝台昇降機構やベッドサイド操作により,被検者に配慮しながら検査が行えます。X線条件は自動設定されると共に,カセッテ撮影時は4採光野ホトタイマもオプションにて装備できますので,適正な撮影が行えます。また,低被ばくパルス透視とBHフィルタとの組合せによって,トータルの線量が低減できます。

寝台昇降対応,線量低減にも配慮

 

特長<4>
コンパクト設計とシンプル操作
システムのコンパクト設計により,ゆとりのスペースを確保できます。操作卓には透視台の操作と発生器制御をコンパクトに集約しており,スムーズな操作が行えます。またデジタル画像処理部はWindows®ベースであり,マウス・キーボードによるシンプルな操作が迅速なワークフローをサポートします。各種ネットワークにも対応可能なため院内のIT化をサポートします。

コンパクト設計とシンプル操作

<構成品の各バリエーションから検査目的に応じた組み合わせが可能>
・遠隔操作式X線透視撮影台,デジタルラジオグラフィ装置,診断用X線高電圧装置,X線管装置,I.I.

・撮影台 寝台床上水平高さ 70~96cm(昇降あり) 
            90cm(昇降なし)
X線焦点~I.I.間距離 110cm,150cm
カセッテ速写 標準
・X線高電圧装置 公称最大電力 50kW(32kW可能)
・DR装置 CCDカメラ 100万画素
パルス透視 標準

・リアルタイムDSA
・斜入撮影ユニット
・管球首振りユニット
・各種DICOM 関連
  ほか

・リアルタイムDSA

・全国にサービス拠点を配置
・各種メンテナンス・プランを用意しておりますのでサービス担当者へお問い合わせください。

掲載製品の資料請求・お見積もりはこちら

●お問い合わせ先
株式会社島津製作所
京都市中京区西ノ京桑原町1
TEL 075-823-1271
www.med.shimadzu.co.jp
医用機器事業部 グローバルマーケティング部 販売促進グループ


製品ラインナップ

X線TVシステム デジタル(FPD)

SONIALVISION G4

SONIALVISION G4

X線TVシステム デジタル(FPD)

FLEXAVISION F3 package

FLEXAVISION F3 package

X線TVシステム デジタル(I.I.)

FLEXAVISION HB package eXceed edition

FLEXAVISION HB package eXceed edition
TOP