SCENARIA View(シナリア ビュー)

日立製作所

CT 64列/128スライス

進化したから見える,新しい世界をあなたに。
SCENARIA Viewでまだ見ぬ世界へ。

SCENARIA View(シナリア ビュー)
掲載製品の資料請求・お見積もりはこちら

SCENARIA Viewは逐次近似処理機能であるIPV*を搭載し,「被ばく低減」と「高画質」の両立をめざしました。IPVは高い被ばく低減率においても画像の質感(Texture)を維持し,低線量時でも視認性の優れた画像を提供します。
ガントリデザインも刷新し,開口径を80cmとし,被検者に快適な検査環境をめざしました。さらに,ガントリ,寝台,操作卓の3ユニット構成とすることでスペースの限られた施設でも導入が容易となります。循環器領域を含めた大規模病院からクリニックまでさまざまな医療施設を対象とし,被検者と操作者双方に快適な検査環境の実現とスループット向上による医療施設経営の効率化に貢献します。
*Iterative Progressive reconstruction with Visual modelingの略称です。

メーカーページへ

特長<1>
逐次近似処理機能IPV
高い被ばく低減率でも画像の質感(Texture)を維持します。低線量時でも視認性の優れた画像を提供します。FBP画像と比較し,画像ノイズは最大90%,被ばくは最大83%の低減が可能です。

次世代の逐次近似処理IPV

 

特長<2>
AutoPose
撮影されたスキャノグラムから画像処理で撮影範囲を自動設定できます。事前にマージン量の設定も可能です。撮影範囲の設定時間短縮を実現し,設定位置の再現性も向上します。自動設定された撮影範囲は操作者の確認,調整が必要です。

AutoPose

 

特長<3>
画像再構成の処理速度向上でスムーズな検査を実現
高速・高精細化したマルチスライスCTを真に活かすため,最大60枚/秒の画像再構成速度を実現しました。これにより連続する検査をスムーズにすすめることができます。

画像再構成の処理速度向上でスムーズな検査を実現

 

特長<4>
80cm開口径とコンパクトなガントリ
広々とした開口径に加え,開口部分をなめらかな形状にすることで被検者へのアクセス性が向上します。開口径が広くなってもガントリはコンパクトになります。

80cm開口径とコンパクトなガントリ

 

特長<5>
最大20cmの寝台横スライド機能
被検者を動かすのではなく,寝台が動くので,被検者と操作者にやさしい機能です。寝台が最大20cm移動するため,心臓領域だけでなく,肩などの整形領域の位置決めの際にも使用できます。

最大20cmの寝台横スライド機能

 

特長<6>
設置性の高い3ユニット構成
ガントリ,寝台,操作卓だけの3ユニット構成を実現しました。システムトランスや別ユニットがなく,検査室スペースの有効活用が可能となります。
*電源電圧が400Vの場合

設置性の高い3ユニット構成

・ガントリ
・寝台
・コンソール

スライス数 128スライス
スキャン時間 最速0.35秒
X線管 7.5MHU
X線管電圧 80,100,120,140kV
X線管電流 10~600mA(*700mA)
X線出力 72kW(*84kW)
電源容量 100kVA
ガントリ開口径 800mm

 

*:Option

・インジェクタ同期
・シャトルスキャン
・デュアルエネルギースキャン
・DICOM MPPS(SWF含む)

以下のアプリケーションは,すべて標準搭載です。
・軌道同期スキャン
・ECG スキャン(心電同期撮影)
・CardioConductor(スキャン条件設定支援)
・CardioHarmony(最適心拍位相検索)
・IntelliEC Cardiac(心臓用管電流制御)
・IntelliEC(自動管電流制御)
・IntelliEC Plus(逐次近似処理機能に応じた自動管電流制御)
・Quick Entry
・AutoPose(スキャン範囲自動設定)
・Dose Check(撮影線量管理)
・CORE Plus
・Intelli IP Advanced(逐次近似処理機能)
・IPV(逐次近似処理機能)
・Fine Recon
・HiMAR(メタルアーチファクト低減)
・マニュアル寝台HOME 位置移動
・Eco mode
・DICOM 3.0 出力 / DICOM プリント
・DICOM Query/Retrieve
・DICOM Dose SR(構造化レポートを用いた線量情報送信)
・Simple Dose Report(セカンダリキャプチャを用いた線量情報送信)
・DICOM MWM
・メディア用ビューア
・MPR・3D 画像表示
・CEV-CPR 画像表示(血管解析)
・Remote Service

全国にサービス拠点を設置しており,お客さまの身近でさまざまなニーズにお応えする最適なソリューションを提供しています。
サービスエンジニアによるオンサイトでの装置・システムの維持やトラブルの未然防止,万一のトラブル発生時の迅速な対応はもちろん,インターネット回線を利用したSentinelカスタマーサポートがさらにきめ細かいサービスをお届けします。

掲載製品の資料請求・お見積もりはこちら

●お問い合わせ先
株式会社日立製作所 ヘルスケアビジネスユニット
〒110-0015 東京都台東区東上野2-16-1 上野イーストタワー
http://www.hitachi.co.jp/healthcare
グローバルビジネス統括本部


TOP