Discovery 670 DR

GEヘルスケア・ジャパン

SPECT/CT

Get ready to lead clinical discovery
新デザインの核医学検出器と,最先端16ch MDCTテクノロジーを搭載した第2世代のSPECT/CT 装置に,さらに機能と拡張性が加わりました。

Discovery 670 DR
掲載製品の資料請求・お見積もりはこちら

Discovery NM/CT 670は,GE Healthcareの長年のHybrid装置の経験を生かして開発された,第2世代のSPECT-CT装置です。今回さらに最新機能を追加し,Discovery 670DR として生まれ変わりました。新デザインの核医学検出器と,最新16スライスCT装置を搭載し,豊富なアプリケーションで,多彩な検査に対応します。また,従来のSPECT/CT診断に絶対値定量評価をプラスすることで,核医学の強みである機能評価をさらに進化させます。さらに,Discovery 670 DRは検出器部分を入れ替え,Discovery NM/CT 670 CZTへの拡張性を有しています。

メーカーページへ

特長<1> 短時間
Ultra-Fast Gantry Robotics 迅速な稼動が検査の流れを加速

  • 多軸同時駆動による素早く軽快なガントリの稼動。
  • ワンタッチで位置決め。
  • 超軽量コリメータ。

 

Evolution  収集時間を短縮し,分解能とノイズを改善

  • コリメータと検出器に起因する画像の劣化を高度な画像処理技術で補正。
  • 画質を維持しつつ撮影時間を半分まで短縮可能。

 

CT Maximize Speed & Coverage  70cmカバレッジわずか10秒!

  • 16スライスでありながら50スライス相当の高速スキャンを実現。
  • IQ Enhance技術で,従来の高速撮影時に生じるヘリカル・アーチファクトを軽減。

 

特長<2> 定量
定量評価から定性評価へ
新しいXeleris4.0 には,SPECT/CTの利点を生かした様々な定量アプリケーションを搭載しています。診断だけでなく,核医学検査を依頼される臨床科の先生にとっても,治療計画の決定に役立てる,定量的な機能画像の提供が可能になります。

定量評価から定性評価へ

 

特長<3> 最新テクノロジー

EliteNXT NM Detector 新開発の薄型検出器

  • 小型で高性能PMTを採用。検出器のサイズを小さく,軽量化。
  • 最新技術で一新した新型検出器は,高い基本性能と安定性を実現。
EliteNXT NM Detector 新開発の薄型検出器

 

高画質・低被ばくの両立を可能にした最新16ch MDCTテクノロジー

  • ASiR で低線量,高画質に。
  • Q.AC により超低線量スキャンでも,高精度吸収補正が可能。
  • Wide View CT for CTACにより,CT吸収補正用のCT再構成範囲を,70cmに拡大可能。
  • 32スライスオーバーラップ再構成で,CTの線量を上げることなく,Z軸方向の視覚的分解能が向上。
  • 微細な器官を高分解能で再構成する,ウルトラカーネル搭載。

※オプション

高画質・低被ばくの両立を可能にした最新16ch MDCTテクノロジー

ガントリ
・SPECT部
・CT部
リモートコントロールユニット
表示ユニット
撮影テーブル
コリメータ部
 ・低エネルギー高分解能コリメータ
 ・コリメータカート
収集コンソール
分電ユニット
ヘッドホルダ
アームレスト
レッグ・サポート
アクセサリ
 ・マットレス
 ・ストラップ類
 ・QCファントム類
 ・CTファントム
 ・VQCファントム

SPECT部
 ・クリスタル:ヨウ化ナトリウム
 ・クリスタル厚:3/8インチ
 ・光電子増倍管:3インチ53本,1.5インチ6本
 ・有効視野:540mm×400mm
 ・エネルギー範囲:40~620keV
 ・最高計数率:370kcps以上
 ・固有空間分解能:3.8mm以下
 ・固有エネルギー分解能:9.5%以下
 ・固有均一性:≦3.0%
 ・固有空間直線性:0.2mm以下
 ・設定ウィンドウ数:16
CT部
 ・GE製 24列 20mm検出器
 ・最大350mA(120kV) GE社製高出力X線管球6.3MHU
 ・スキャン時間:0.5,0.6,0.7,0.8,0.9,1,2,3,4(秒)
 ・スキャンスライス厚:0.625,1.25,3.75,5,7.5,10(mm)
 ・開口径:70cm

・各種コリメーター
・核医学ワークステーション GENIE-Xeleris(ジニーエクセラリス)

・Volumetrix MI ソフトウェア
・AutoTabソフトウエア
・基本画像処理ソフトウエア
・SPECT処理ソフトウエア
・逐次近似ソフトウエア
・3Dソフトウエア
・体動補正ソフトウエア
・イメージレジストレーション
・ソフトウエア
・QGSソフトウエア
・QPSソフトウエア
・QuantEM腎機能解析ソフトウエア
・Aladdinプログラミングソフトウエア
・エモリーツールボックス
・Q.Metrixソフトウェア
・Q.Lungソフトウェア
・Q.Brainソフトウェア
・Dosimetryソフトウェア
・Evolutionソフトウェア
・DaTQUANTソフトウェア

(画像処理は核医学装置ワークステーション GeniE-Xeleris(ジニーエクセラリス)にて行います)
(Optionを含みます)

・全国58か所のサービスセンター&ステーション
・各種メンテナンスメニュー
・電話回線利用 リモートサービスInsite
・電話回線利用 リモートトレーニング TipVA
・24時間対応カスタマー・コールセンター
使用状況に応じて,さまざまなメンテナンスプランをご用意しております。
詳細については営業・サービス担当者へお問い合わせください。

掲載製品の資料請求・お見積もりはこちら

●お問い合わせ先
GEヘルスケア・ジャパン株式会社
東京都日野市旭が丘4-7-127
TEL 0120-202-021
www.gehealthcare.co.jp
担当部署:MI営業部


TOP