X線循環器診断システム Alphenix BiPlane(INFX-8000V)

キヤノンメディカルシステムズ

X線血管撮影装置 デジタル(FPD) バイプレーン

Beyond the Image イマジネーションを確信の世界へ。

X線循環器診断システム Alphenix BiPlane(INFX-8000V)
掲載製品の資料請求・お見積もりはこちら

Alphenixは,デジタルシステムを一新し,これまでに無い高精細画像を描出します。また独自の被ばくマネージメントや大胆な操作性改善により,カテーテル治療に専念できる環境を提供いたします。更に新ワークステーションAlphenix Workstationとの組み合わせにより,検査・治療を効率化いたします。
“Beyond the Image(想像を超える)” 新たな機能が想像力を掻き立てます。

メーカーページへ

特長<1>
画質向上のためダイナミックレンジを16倍拡大
デジタル装置を一新し,FPDのダイナミックレンジをフルに活用。従来装置に比べ16倍拡大されたダイナミックレンジ特性により,DSA撮影において直接線の影響を抑えハレーションの少ない画像を提供します。

 

特長<2>
動画対応血管撮影装置として世界最小の画素を持つHi-Def Detector(オプション)
Alphenix Hi-Def Detectorは,3インチ以下の拡大視野では,1画素のサイズ76μmにて画像を読み出すことができ,鮮明な透視・撮影画像が得られます。精緻な作業で要する拡大透視・撮影において,従来装置では得られない高精細な画像のもとにカテーテル操作が行えます。(通常FPD 1画素サイズ194μm)

動画対応血管撮影装置として世界最小の画素を持つHi-Def Detector

 

特長<3>
自動化処理
アプリケーションの自動化技術により,これまで手動で実施していた作業を簡便な操作で実現できます。DSAや透視ロードマップ中にはリアルタイムにミスレジストレーションを補正するリアルタイムオートピクセルシフトにより,画質劣化を抑えます。また,DSA撮影後,自動的に透視ロードマップのマスクを作成し,そのまま透視ロードマップが実施されるInstant Roadmapにより,操作待ち時間を0にします。脳動脈瘤の計測機能であるCerebral Aneurysm Analysis(オプション)は,ボリュームレンダリング画像から簡便に脳動脈瘤を抽出し,治療に必要な計測結果を自動算出することができます。Embolization Plan(オプション)は腫瘍に対する血管を自動抽出しTACEなどの塞栓療法をサポートします。

 

特長<4>
Alphenix Workstatationとの連携
Alphenix Workstationとアンギオシステムの高度な連携により3D画像とCアームの連動操作が可能です。Alphenix Workstation上の3D画像でシミュレーションしたWorking AngleはCアームに送信することができる上,リンク表示機能によりCアームの動きに合わせて3D画像が追従して回転し,X線を照射することなくWorking Angleの検証が可能となります。

Alphenix Workstatationとの連携

・バイプレーンシステム(正面 床置き式Cアーム,側面 天井走行式Ωアーム)
・カテーテルテーブル装置
・診断用X線高電圧装置
・デジタルラジオグラフィー装置
・X線平面検出器(FPD)
・X線管装置
・診断用X線可動絞り

・床置き式Cアーム 横手移動 ±900mm / 長手移動 2000mm / 床回転 ±135°
・カテーテルテーブル 耐荷重 220kg + 100kg(CPR)
長手動 135cm / 横手動 40cm(±20cm) 
・X線管装置 陽極熱容量 3000kHU
バックアップフォーカス 焦点切時に別焦点で透視撮影可能
・FPD エコロジー対応(不使用時 通電不要)
オートキャリブレーション機能

・高精細検出器(Hi-Def Detector)
・スポットROI
・スポット透視
・AlphaCT(ConeBeamCT撮影)
・チルト機能付カテーテル寝台
・ワイヤレスフットスイッチ
・タブレットコンソール
・大画面モニター

・Dose Tracking System(DTS)
・Parametric Imaging / Color Coded Circulation(CCC)
・3D Viewer
・Cerebral Aneurysm Analysis
・Embolization Plan
・Dynamic Device Stabilizer
・3D-Roadmap/ Multi Modality Roadmap
・QCA/LVA/QVA
・大動脈弁解析 3mensio
・僧坊弁解析
など

・リモートメンテナンス対応

 
掲載製品の資料請求・お見積もりはこちら

●お問い合わせ先
キヤノンメディカルシステムズ株式会社
栃木県大田原市下石上1385番地
TEL 0287-26-5100
https://jp.medical.canon
担当部署:広報室


製品ラインナップ

X線血管撮影装置 デジタル(FPD) バイプレーン

X線循環器診断システム Alphenix BiPlane(INFX-8000V)

X線循環器診断システム Alphenix BiPlane(INFX-8000V)

X線血管撮影装置 デジタル(FPD) 天井走行式シングルプレーン

X線循環器診断システム Alphenix Sky+(INFX-8000C)

X線循環器診断システム Alphenix Sky+(INFX-8000C)
TOP