第19回NTRT全国X線撮影技術読影研究会 in 大阪[疾患を念頭においたX線撮影の考えかた 撮りかた 診かた] (2018/11/23〜25・大阪)
NTRT10周年記念大会

2018-6-11


日時:2018年11月23日(金)9時30分~16時50分
         24日(土)9時20分~16時50分
         25日(日)9時20分~15時30分
※ 9時00分から受付を開始します(事前参加登録に,ご協力下さい。)
事前参加登録者(ホームページにて)には,ランチョンセミナーの軽食を支給します。

開催会場:大阪市立大学医学部 大講義室 (大阪市阿倍野区旭町1-4-3:JR天王寺駅徒歩5分)

参加費:各1日の参加費 2000円,3日間の参加費 5000円

懇親会:日時24日(土)18時~21時 会費5000円 場所 道頓堀ホテル

主催:NTRT全国X線撮影技術読影研究会

代表世話人:市川秀男

副代表世話人:川村義彦,矢野雅昭

大会実行委員長:湯山浩

※当研究会は,日本救急撮影技師認定機構の認定団体です。認定ポイント:1日につき2点

●プログラム

11月23日(金)

開会挨拶(9:30~9:40)
NTRT代表世話人(市川 秀男) 司会者(湯山浩)

講演1(9:40~10:20)
演題名「画像読影に必要な計測法について」講師 市川 秀男

教育講演Ⅰ (10:25~11:55)
演題名「整形外科医が期待する画像」講師 新山 文夫(部長 医師)

ランチョンセミナーⅠ (12:15~12:55)

講演2(13:05~13:45)
演題名「肘関節X線撮影の徹底攻略」講師 高井 夏樹

講演3(13:50~14:20)
演題名「非外傷における肩関節撮影と読影」講師 森岡 重敏

講演4(14:25~14:55)
演題名「X線撮影にエコーをプラスして診よう」
講師 大川 剛史

講演5(15:00~15:30)
演題名「X線撮影室における医療安全対策」講師 増田 豊

講演6(15:35~16:05)
演題名「トモシンセシスによる膝関節術前評価」講師 渡部 桃子

講演7(16:10~16:50)
演題名「整形外科医が求める足部・足関節の立位撮影」講師 安藤 英次

11月24日(土)

講演8(9:20~9:50)
演題名「演題名「急変対応できる診療放射線技師になろう!そのX線撮影安全ですか」講師 大下 友昭

講演9(9:55~10:25)
演題名「立位PA腰椎撮影の検討」講師 中川 英之

講演10(10:30~11:00)
演題名「補助具を活用した膝関節術場撮影や上肢屈曲拘縮がある胸部ポータブル撮影」講師 馬場 隆行

講演11(11:05~11:55)
胸部FPD撮影における低管電圧高実効エネルギー撮影法の提案」講師 小田 敍弘

講演12(12:00~12:30)
演題名「低管電圧高実効エネルギーによる胸部撮影の臨床評価」講師 黒川 善之

講演13(12:35~13:05)
演題名「胸部画像を読む!」講師 原 正和

ランチョンセミナーⅡ(13:20~14:00)演題名「島津の最新技術」

講演14(14:10~14:40)
演題名「カルテ記載から考える最適撮影法」講師 湯山 浩

講演15(14:45~15:15)
演題名「裂離骨折を見逃さない為に・ATFL-view」講師 松野下 直美

教育講演Ⅱ(15:20~16:50)
演題名「臨床で遭遇した症例に必要な画像」講師 小川 修(副部長 医師)

情報交換会(18:00~21:00)道頓堀ホテル(地下鉄なんば駅25番地出口徒歩3分)
司会 湯山浩

11月25日(日)

講演16(09:20~10:10)
演題名「X線撮影技術のキホンの“基本”正しいポジションニングは疾患像の描出を可能にする」
講師 川村 義彦

教育講演Ⅲ(10:15~11:45)
演題名「画像検査は臨床診断の鍵を握る」講師 苅田 充明(部長 医師)

ランチョンセミナーⅢ (12:05~12:45)

講演17(12:55~13:25)
演題名「骨盤領域の撮影と読影」講師 飯田 譲次

講演18(13:30~14:20)
演題名「Self assessment 画像を読む:骨折を知ろう!」講師 矢野 雅昭

講演19(14:25~15:05)
演題名「肩複合体疾患の読み撮り方」講師 難波 一能

閉会挨拶(15:10~)
NTRT代表世話人(市川 秀男)
大阪大会実行委員(湯山 浩) 次回開催実行委員 (沖縄代表)

●事前登録・詳細
http://ntrt-ntrt.wixsite.com/ntrt


学会ナビ(医療分野の学会カレンダー)&イベント
TOP