varian seminar 2018[高品質なケアをより多くの人に~がん医療の中の放射線治療~](2018/7/21・メイン:東京/大阪,サテライト:仙台/福岡)

2018-6-15


varian seminar 2018のプログラムが決定いたしました。参加申し込み方法とあわせて,ご案内申し上げます。今回のセミナーは弊社ユーザー様に限らずご参加いただけます。ご多用中とは存じますが,万障お繰り合わせの上,ご参加下さいますよう,よろしくお願い致します。

日時:2018年7月21日(土)11:00~16:55(10:00開場)

会場:
【メイン会場】
東京:ベルサール秋葉原(最寄り駅 JR,地下鉄「秋葉原」)
大阪:マイドームおおさか(最寄り駅 地下鉄「堺筋本町」または「谷町四丁目」)
【サテライト会場】
仙台:TKP 仙台カンファレンスセンター(最寄り駅 JR「仙台」)
福岡:TKP ガーデンシティ博多(最寄り駅 JR「博多」)

申込方法:
参加ご希望の方は7月6日(金)までに,下記ウェブ Tokyo, Osaka, Sendai, Fukuokaサイトにて必要事項を入力の上,お申し込み下さい。
お申し込みいただいたメールアドレスに申し込み完了のメールをお送り致します。ドメイン指定などの受信制限を設定されている場合は「@varian.com」からのメールを受信できるように設定をお願い致します。一週間以上たっても,弊社からのメールが届かない場合は,何らかの理由で申し込みが受付されていない可能性がございます。大変お手数ですが,下記お問い合わせ先までご連絡下さい。

参加費・交通費:
参加費は無料ですが,会場までの交通費,宿泊費は自己負担となります。駐車場のご用意はしておりません。公共機関でのご来場をお願い致します。

●参加登録・会場アクセスリンク
http://Varian.cvent.com/d/kgqpyc

●プログラム

11:00~11:15
開会の言葉 ……………… 東京会場

11:15~12:15
第1部 ……………… 東京会場
座 長:千葉県がんセンター 井内 俊彦 先生
転移性脳腫瘍に対する定位手術的照射の新たな潮流
講演1:「HyperArc™:Establishing a New Benchmark for Radiosurgery」
Agam Sharda, Varian Medical Systems Inc., US
講演2:「HyperArc™による転移性脳腫瘍に対する定位手術的放射線治療計画」
大阪国際がんセンター 大平 新吾 先生
講演3:「転移性脳腫瘍に対するHyperArc™の有効性の検討」
東北大学病院 角谷 倫之 先生

12:15~12:30  休憩

12:30~13:20
特別講演 ………… 大阪会場
座 長:関西医科大学 中村 聡明 先生
「免疫放射線療法への期待 ~基礎から臨床まで~」
兵庫県立がんセンター 太田 陽介 先生

13:20~13:35  休憩

13:35~15:05
第2部 ……………… 大阪会場
座 長:奈良県立医科大学 長谷川 正俊 先生
高品質放射線治療のさらなる可能性
講演1:「緊急照射における高品質放射線治療 ~広島市民病院での取り組み~」
広島市立広島市民病院 松浦 寛司 先生
講演2:「Halcyon™ experience sharing about plan quality,Commissioning/QA(仮)」
Talia Jarema, ICON group, Australia(逐次通訳付き)

15:05~15:20 休憩

15:20~16:50
第3部 ……………… 東京会場
座 長:がん研究会有明病院 小口 正彦 先生
高品質なケアをより多くの人に
講演1:「ARIA®による治療情報システム構築・運用の実際(仮)」
関西労災病院 樽谷 和雄 先生
講演2:「放射線治療をより活用してもらうために ~その周知と連携について~」
神奈川県立循環器呼吸器病センター 糟谷 健夫 先生
講演3:「キャンサーボードへの放射線治療部門の関わりと課題(仮)」
がん・感染症センター 都立駒込病院 清水口 卓也 先生

16:50~16:55
閉会の言葉 ……… 大阪会場

※プログラムは予告なく変更となる可能性があります。

 

●問い合わせ先
株式会社 バリアン メディカル システムズ
varian seminar 2018 事務局
〒103-0026東京都中央区日本橋兜町5番1号
電話:03-4486-5020 FAX:03-4486-5009
メール:jp-marketing@varian.com


学会ナビ(医療分野の学会カレンダー)&イベント
TOP