FileMaker カンファレンス 2017(2017/10/23〜25・横浜)

2017-7-11


開催日:2017年10月23日(月)〜25日(水)

開催場所:パシフィコ横浜 会議センター

FileMakerカンファレンス特設ページ:
http://www.filemaker.com/jp/conference/2017/

今年で9年目を迎える「FileMaker カンファレンス 2017」は,『つくるのもつなぐのも 自由自在』をメインテーマに,FileMakerプラットフォームでカスタムAppを作成する際に役立つ技術情報をはじめ,ビジネス導入を検討中の企業ユーザーのお客様向けに,製品ロードマップ,最新のベストプラクティス,お客様事例,内製化のヒント,より効率的に設計・構築・展開する方法やテクニックなど,幅広い情報を提供します。

2017年7月より「FileMaker Cloud」が日本でも利用可能になりました。FileMaker Cloud は,AWS Marketplace を通じて提供され,Amazon Web Services (AWS) クラウド上で稼働します。

FileMakerカンファレンス2017では,カスタムAppをクラウドに展開したいお客様向けのセッションも多数ご用意しています。
FileMaker開発やコンサルティングに精通するFBA(FileMaker Business Alliance)パートナー企業が多数出展およびセッション登壇します。さらに,FileMakerプラットフォームと連携して使用することでお客様に大きな利点をもたらすサービスやソリューションを提供するサードパーティ企業からの協力を得て,次の協賛企業がランチョン/スイーツセミナーやブース出展を行います:Dropbox Japan 株式会社,SB クラウド株式会社,Tableau Japan株式会社,株式会社セゾン情報システムズ,日本電気株式会社。(順不同)

セッション
ファイルメーカー社による基調講演,ユーザー企業が導入事例を紹介する事例トラック,開発技術や開発手法を学べるジェネラルトラック,医療分野における事例紹介のメディカルトラック,協賛企業によるランチョンセミナー/スイーツセミナーなど,多彩なテーマや内容のセッションがあります。
セッション一覧はこちら:
www.filemaker.com/jp/conference/2017/session

ショウケース
展示会場「ショウケース」では,FileMaker開発パートナーや協賛企業がブース出展を行います。FileMakerプラットフォームと組み合わせて活用できるサービスや周辺機器,実績あるカスタムAppの受託開発事例,FileMaker関連パッケージ,などをデモを交えてご紹介します。開発経験が豊富なコンサルタントや開発パートナーを探す場としても最適です。
ショウケース一覧はこちら:
www.filemaker.com/jp/conference/2017/showcase

ワークショップ
定員25名までの少人数制セッションです。ハンズオンもしくはディスカッション形式で行われます。FileMakerエキスパートや協賛企業がファシリテーターを務め,参加者同士で質疑応答や意見交換することで次のレベルを目指せます。

有料トレーニング
FileMakerプラットフォームの導入を検討中の方,FileMakerを初めて使用する初心者の方を対象とした有料トレーニングコース(3時限)です。休憩時間を使ってショウケースで情報収集することもできます。
お申し込みはこちら:
www.filemaker.com/jp/conference/2017/training

 

Facebook : www.facebook.com/FileMaker.Japan
Twitter : twitter.com/FileMaker_Japan
Google+: https://plus.google.com/+filemakerjapan


学会ナビ(医療分野の学会カレンダー)&イベント
TOP