第7回放射線生物学セミナー(2017/1/28・東京)

2016-12-9


第7回放射線生物学セミナー

会期:平成29年1月28日(土)

主催:日本放射線腫瘍学会教育委員会
   日本放射線腫瘍学会生物部会

会場:国立がん研究センター中央病院 国際研究交流会館
http://www.ncc.go.jp/jp/ncch/campus.html

世話人:秋元哲夫(国立がん研究センター 先端医療開発センター 粒子線医学開発分野)

募集人数:140名(定員になり次第終了)

参加費:事前登録のみ  会員:10,000円  非会員:14,000円

申込方法:日本放射線腫瘍学会HPよりご登録ください。
https://www.jastro.or.jp/congress/bio_seminar.php

申込期間:平成29年1月7日(土)まで

●プログラム

9:55〜10:00 開会挨拶

10:00〜10:30
放射線生物学総論
秋元哲夫(国立がん研究センター)

10:30〜11:10
臨床における放射線生物学の役割
太田陽介(兵庫県立がんセンター)

11:10〜11:20 休憩

11:20〜12:20
放射線による細胞死
高橋昭久(群馬大学重粒子線医学研究センター)

12:20〜13:20 昼食

13:20〜14:20
DNA損傷とその修復過程
細井義夫(東北大学大学院)

14:20〜15:20
癌幹細胞と放射線抵抗性
小川和彦(大阪大学大学院)

15:20〜15:35 休憩

15:35〜16:15
新たな時代を迎えたがん免疫療法:現状と展望
河上 裕(慶應義塾大学)

16:15〜17:00
腫瘍の微小環境と放射線感受性
原田 浩(京都大学放射線生物学研究センター)

17:00〜17:05 閉会挨拶

 

●問い合わせ先
第7回放射線生物学セミナー 事務局
e-mail:info@bio-seminar.com


学会ナビ(医療分野の学会カレンダー)&イベント
TOP