JIYUKUKAN(磁遊空間) Vol.36 (日立製作所・2018年9月号)

2018-8-24

日立製作所

MRI


JIYUKUKAN(磁遊空間) Vol.36

TOPICS
放射線画像診断の未来
第77回日本医学放射線学会総会ランチョンセミナー28
講演1 腹部領域におけるHITACHI 3T TRILLIUM OVALの可能性
広島大学大学院医歯薬保健学研究科
先端生体機能画像開発共同研究講座准教授 中村優子

FEATURE
オープンMRIからECHELON Smartへ ─更新ドキュメント Vol.2
1.5T MRI「ECHELON Smart」による精度の高い検査で診療の質が大きく向上
メディカルモールでの共同利用で地域に“総合医療”を提供
まえだ脳神経外科・眼科クリニック

ユーザー訪問
● 医療法人成春会 北習志野花輪病院
「着手成春」の医療を支えるECHELON Smartの採用により紹介検査の増加など地域医療に貢献
高スループットと高画質が検査の適応を拡大

● 医療法人杉山会 すぎやま病院
省スペースでリプレイス可能な1.5TのECHELON Smartが高画質・高スループットの検査を実現
共同利用の推進で地域医療機関との連携も強化

● 医療法人成信会 さくら病院
高磁場MRIレベルの画像をめざしポテンシャルを最大限に引き出したAPERTO Lucentが診療を支援
シングルピラー構造で患者にやさしい検査を提供

R&D Report
日立のMRI開発を支える最先端シミュレーション技術

MR 古今東西
永久磁石タイプと超電導磁石タイプのMRI,実際どう違う?

日立製作所

MRI


TOP