TOSHIBA FIRST Symposium 2016(東芝メディカルシステムズ・2016年5月号)

2016-4-22

東芝メディカルシステムズ

CT


TOSHIBA FIRST Symposium 2016
内容を読む

 

FIRST技術紹介
─ Forward projected model-based Iterative Reconstruction SoluTion
津島  総
(東芝メディカルシステムズ株式会社CT営業技術 兼 臨床アプリ研究担当)

Session 1

座長:粟井 和夫
(広島大学大学院医歯薬保健学研究院放射線診断学研究室教授)

FIRSTの物理評価
小川 正人(産業医科大学病院放射線部)

FIRSTのワークフロー
遠藤 和之(東海大学医学部付属八王子病院放射線技術科)

整形外科領域を中心としたFIRSTの初期経験
城戸 康男(佐世保市立総合病院放射線科)

Session 2

座長:陣崎 雅弘
(慶應義塾大学医学部放射線科学教室教授)

小児領域におけるFIRSTの臨床応用 ─ 小児循環器領域におけるFIRSTの可能性
宗内  淳(独立行政法人地域医療機能推進機構(JCHO)九州病院小児科)

FIRSTは循環器疾患の診断にインパクトをもたらすか?
宇都宮大輔(熊本大学大学院生命科学研究部画像動態応用医学)

全身領域におけるFIRSTの臨床応用
粟井 和夫(広島大学大学院医歯薬保健学研究院放射線診断学研究室)

 

内容を読む

東芝メディカルシステムズ

CT


TOP