The 3rd Definition Symposium Report
(シーメンス・ジャパン・2011年11月号)

2011-11-1

シーメンスヘルスケア

CT


The 3rd Definition Symposium Report
内容を読む

 

巻頭言

  • MODERATOR:内藤博昭(国立循環器病研究センター病院 病院長)

 

SessionⅠ:Advanced Technologies

  • 座長:市川勝弘(金沢大学)
  • 空間分解能:z-Sharp Technologyが画像にもたらすこと
    池田 秀(東海大学医学部付属病院 放射線技術科)
  • 時間分解能:CTにおける時間分解能と画質
    原 孝則(中津川市民病院 医療技術部)
  • 被ばく低減:臓器感受性を考慮した被ばく低減機構
    越田晴香(金沢大学附属病院 放射線部)

 

SessionⅡ:Cardio-Vascular Imaging

  • 座長:平野雅春(東京医科大学)
  • 心臓Ⅰ:Step and shoot technique
    岩城 卓(横浜栄共済病院 循環器内科)
  • 心臓Ⅱ:循環器診療にDefinition Flashを活かす ─心臓専用機としてのワークフローの構築
    山本浩之(倉敷中央病院心臓病センター 循環器内科)
  • 小児循環器:Dual Source CTを用いた川崎病性冠動脈
    後遺症の超低被ばく冠動脈CT検査とCardiac MRIに対する有用性
    上村 茂(昭和大学横浜市北部病院 循環器センター)
  • 救急:救急領域における2管球型128-slice MSCTの有用性
    ─救急初期診療と胸部血管病変の診断
    中川淳一郎(大阪大学医学部附属病院 高度救命救急センター)

 

SessionⅢ:4 Dimensional Imaging

  • 座長:渡邉嘉之(大阪大学)
  • 頭部:脳虚血における4 Dimensional Imaging
    尾野英俊(中村記念病院 放射線科)
  • 体幹部:肝画像診断における4 Dimensional Imagingの意義
    小林 聡(金沢大学大学院 医学系研究科)

 

SessionⅣ:Short Lecture

  • 座長:内藤博昭(国立循環器病研究センター病院)
  • 逐次近似画像再構成法: SAFIRE:Sinogram Affirmed Iterative Reconstruction
    伊藤俊英(シーメンス・ジャパン株式会社 リサーチ& コラボレーション,チーフサイエンティスト)

 

SessionⅤ:Dual Energy Imaging

  • 座長:内藤博昭(国立循環器病研究センター病院)
  • 頭部:Brain Hemorrhage
    渡邉嘉之(大阪大学大学院医学研究科 放射線医学講座)
  • 消化管:Dual Energy CTを用いた消化管CT診断座
    白神伸之(東邦大学医療センター大森病院放射線科)
  • モノエナジー:Monoenergetic Imaging
    岡山悟志(奈良県立医科大学 第1内科学教室)
  • 冠動脈石灰化除去:冠動脈石灰化除去における逐次近似画像再構成法“IRIS”の有用性
    飯野美佐子(東海大学医学部 専門診療学系画像診断学)

 

内容を読む

シーメンスヘルスケア

CT


TOP