The 2nd Definition Symposium Report
(シーメンス・ジャパン・2010年11月号)
進化するDual Source CT

2010-11-1

シーメンスヘルスケア

CT


The 2nd Definition Symposium Report
内容を読む

 

巻頭言

  • MODERATOR
    内藤博昭
    (国立循環器病研究センター病院 副病院長/ 放射線部長)

 

Session Ⅰ : Cardiac Imaging

  • 座長:平野雅春(東京医科大学)
  • 心臓Ⅰ:SOMATOM Definition Flashの臨床応用
    渡辺浩毅(済生会松山病院) 
  • 心臓 Ⅱ:不整脈症例,高心拍症例に対する対応
    堀 祐郎(新潟大学医歯学総合病院)
  • 小児循環器:先天性心疾患を中心に
    高田香織(榊原記念病院)

 

Session Ⅱ : Dual Energy Imaging

  • 座長:内藤博昭(国立循環器病研究センター病院)
  • General:Dual Energy CT
    北野 悟(奈良県立医科大学/奈良社会保険病院)
  • 肺:肺領域におけるDual Energy Imaging
    坂本一郎(長崎大学病院)
  • 腹部:肝画像診断におけるDual Energy Imagingの意義
    小林 聡(金沢大学)
  • 心筋:心臓におけるDual Energy Imaging
    城戸輝仁(愛媛大学)
  • Xenon:Stable Xenon 1回吸入法によるDual Energy肺換気CT
    本田憲業(埼玉医科大学総合医療センター)

 

内容を読む

シーメンスヘルスケア

CT


TOP